スポンサーリンク

ポケモン剣盾プレイ日記 #2『ワイルドエリアが初見殺しな件』

ポケモン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

ポケモン新作!ソード・シールドをプレイ!!

初めましての方も、そうでない方も、訪問ありがとうございます!こたかです!

 

ポケモンの新作である、ソード・シールドが発売されたね!!

 

発売から数日経過しましたが、みなさん楽しんでますか?

 

新作ゲーム、しかもコンシューマーでプレイしながら記事を書くのは初めての試みであるので、私自身がいかにゲームを楽しんでプレイしているかを、ちゃんと伝えられるか不安もあるのが本音です。ちゃんと最後までしっかり描き続けられるかも心配だけど、頑張るしかないっすね。

 

一応、プレイ日記を書くにあたって、私はこんなルールを決めて更新していこうと思ってます。

  • プレイスタイルはまったり
  • プレイ時間2~3時間で1記事くらい内容にまとめる
  • ネタバレはあるけど、ほどほどに
  • 捕まえたポケモンにはニックネームを付ける(食べ物関連)
  • 最後に手持ちの編成をお披露目

 

自己満でプレイ日記として記事を書いてるけど、今はポケモン離れてる人や、同じくらいのペースで楽しんでる人と一緒にいろいろ共感できたり、楽しんでもらえると嬉しいかなと思います。

前回の話や第1話も読んでもらえると嬉しいです!

ってコトで、今回もさっそくプレイ記録をまとめていきたいと思います!!

 

ここからはポケットモンスター ソード・シールドのストーリーに関するネタバレが含まれる可能性があります。ネタバレが不快に感じる方の閲覧はご遠慮願います。また、ネタバレに関しての閲覧は自己責任でお願いいたします。また、筆者の記憶ベースですので認識違い等あるかもしれませんがご了承ください。

#2『ワイルドエリアが初見殺しな件』

ポケモンに必要となる最低限のチュートリアル的なコトを済ませ、淡々とストーリーを進めてました。

情報量も多くて実際終えてないコトもあるのが事実だし、日記として記録を残していくのもどの範囲までにするか悩ましかったりもするんですよねー。ある程度書き進めていけば、きっと自然と方針が決まってくるからその辺は気楽にとらえることにしましょう。

 

そういえば、前回どこまで進んだか伝えるの忘れてましたね。

ちょうどこんな感じで前回終わってました。

そう、次の目的地は…

ワイルドエリア!!!!

 

公式のほうでもワイルドエリアはポケモン剣盾のセールスポイントでもあり、発売日のTwitterではワイルドエリアが楽しすぎるってトレンドになったほど。

まさか、こんな序盤に出てくる場所だとは思わなかったぜ…!!

ワイルドエリアが楽しすぎて、ジムバッジが未だに0個だとか、ワイルドエリアで遊んでたらレベルがかなり上がってたとか、ポジティブな意見が多かったから、私もハマってストーリー進まなかったらどうしよう!?なんてウキウキしたたんだけど…。

 

ワイルドエリアが…思った以上に鬼畜だとは思いもしませんでした。

 

 

スポンサーリンク



自然あふれるワイルドエリア

見たまんまなんだけど、エリアそのものが広すぎるし、自然があふれるし、なんかもうここだけでワクワクするーー!!

今回から、シンボルエンカウント形式になったから、草むらとか道端にいきなりポケモンそのものが出てくるんですよ。広いワイルドエリアではめちゃめちゃたくさんのポケモンがいるんですよ。

 

こりゃ楽しいに決まってるじゃねぇか!!!

 

って感じで、ワイルドエリアを抜けて次の町に行かなきゃいけないのに、ポケモン集めに没頭する私。ワイルドエリアで出てくるポケモンは、既存のポケモンも多いから、この子いるじゃん!!みたいな発見ばかり出来てすごく楽しい…!!

そうか、だから、みんなワイルドエリアから抜け出せないんだね。ここである程度主要メンバーを集められちゃうもんね。いるポケモンもタイプが様々だから結構選び放題だし。

 

ワイルドエリアは常に死と隣り合わせ…

でも、ワイルドエリアは楽しいだけじゃないんですよ。

!?!?!?!?!?

ワイルドエリアには自分よりも強いポケモンがいるから、逃げるコトも大切ですって確かに言ってた。序盤になぜかピッピにんぎょう(確定で逃げることができるアイテム)も複数もらってた。前回仲間にした赤いきつね(クスネ)の特性がにげあしだった。

 

地味に伏線回収したんかーーーーー!!!

ワイルドエリア入って一番最初に出会ったイワークがレベル20代だったんよ?その時の私の手持ちのレベルは10代前半…。なんとかうまく逃げ切ることができたけど、イワークでレベル20代ならば、キテルグマとかゴロンダとか見かけたけどどうなっちゃうの?バンギラスに出会ったって報告もたくさん聞いたし、もうなんか常に死と隣り合わせだと思ったほうが幸せなんじゃないか…?

 

ってことで、ワイルドエリアはポケモンを集めつつも、強いポケモンに近づかない様にするという、まさにサバゲー状態で挑むことになりました。山ほど散策したいけど、レベルが上がったら戻ってくればいいんやで、私と無理矢理言い聞かせて、無理しない程度の散策に抑え、どうにかここまでポケモンを集めることができました。

まぁ、誰を使っていくかは今後ゆっくり考えていきましょう。適宜入れ替えてもいいような気がするしね。

これがウワサのダイマックスか…!

実は、ワイルドエリア…。今回のシリーズの要素であるダイマックスの初お披露目の場でもありました。

なんか、シュールすぎる…ww

メガシンカ、Z技と、近年は持ち物をきっかけに強くなるシステムが多かったけど、今回はもうなんか何でもありみたいな感じですな…w

表情が変わらない系のポケモンがダイマックスになると、なんかシュールすぎて草。

ダイマックスポケモンもちゃんと捕まえることができます。みんなで倒す形式のバトルになってます。みんなと言っても、NPCと一緒だったり、通信で実際の友人と一緒に倒したり、自分で選択できますよん。戦ってHPを全部削ったらポケモン捕まるチャンスタイムが訪れるのでその時に捕まえたい人は捕まえるって感じですね。確実にゲットできるっぽいのかな?だから、投げるボールは理由がない限りモンスターボールでいいっすね。演出の関係でなぜかモンスターボールまでダイマックス化するのがウケるw

 

ワイルドエリアのダイマックスするポケモンは結構いろんな子がいるっぽい。しかもレベルも高め。だから、即戦力になるので捕まえて損はないっぽいなー。タイプも様々だし、何気に自分の手持ちが強化できたので、積極的に捕まえてます。

ディグダとか弱そうなのに世界の終わり感が出ててホント草。

ダイマックスバトルは自分の手持ちもダイマックスにできるから、何度挑んでもバトルがシュールすぎて吹きそうなったよ。

ポケモンの世界ではカレーが流行ってるらしい

今回は、キャンプ機能があって道中どこでもキャンプが出来るっぽいです。

キャンプは…まぁ今までのシリーズと同様に手持ちのポケモンたちと触れ合ったりできますよー。序盤は進化前のカワイイ状態の子が多いから、ふれあいが可愛くて癒されるぜ…。

あとは、カレー作りができるみたい。

♪~りんごとはちみつ、とろーり溶けてるぅ~

\完全に一致/

ほぼりんご丸ごと入りのカレーじゃぁねぇか!?!?ポケモンたちと一緒に美味しく食べてたっぽいけど、実際にあったらどんな味なんだろうなぁ…。

カレー作りはボタン連打とかそういう要素があってちょっとめんどくさいけど、ポケモンを回復したり状態異常直したりできるから結構便利だったりします。近くにポケモンセンターがない時や、強いポケモン・トレーナーと戦って手持ちがボロボロになったときはキャンプで回復したほうが得ですな。ひんし状態から回復できるのもありがたい。

 

キャンプは触れ合いやカレー作りすると、経験値も入るから、地味に重宝しそうです。全体的に今回はポケモンの使い勝手が良くなってるからすごくありがたいや。

 

どーでもいいけど、私もここ数カ月はカレー作りにハマっています。スパイスカレー作りが楽しいしうまいんすよ。

だから、ポケモンで出てくるカレーも実際に再現したら楽しそうな気がするかも。ちょっと考えておこうっと。

 

ここまでのパーティー編成はこちら

今回はワイルドエリアを通過するだけで気が付いたら時間が経ってしまいましたとさ。いや、ホントに楽しいってココ。一応ワイルドエリア通過して次の街に着いたけど、ポケセンで回復してワイルドエリアにまた戻ったよねw

エリアが広すぎて全部網羅できてないので、レベル上げしたい時とかに定期的にワイルドエリアに遊びに行こうかなぁなんて思ってます。ハマりすぎると本編進まなくなっちゃうから気を付けるようにはします。

 

って感じで、先ほども見せましたが今のパーティー編成はこんな感じになりました。

 

NEWぶどう(オンバット)
蒸しパン(レドームシ)

NEWおにぎり(ヤンチャム)

赤いきつね(クスネ)

わたパチ(ワンパチ)

煮干し(ジメレオン)

炭水化物多めのパーティー編成となっております。一緒に冒険しているとお腹がすいちゃう。なんというけしからんパーティーだ!

 

次の街でジムに関する情報が開示されるはず!ポケモン集めもいいけど、レベルが上がり過ぎて言うコト聞かなくなっちゃうから、早くジム戦に挑みたいぜ!!

ワイルドエリアでトゥートゥー(ネイティオ)発見したけど、早く捕まえたいなぁ…。今挑んだら確実にフルボッコされて終わるので、しばしのガマンだな…。ネイティオすこ…。

では、また次回会いましょう!!

前回の話や第1話も読んでもらえると嬉しいです!

 

 

ポケモンソード・シールドの関連商品はこちら

こたか
こたか

お店によって購入特典が違いますよー!

こたか
こたか

ハードはSwitch。既存モデルもLiteも両方いいですよね。

 

 

 

お得な買い物情報をチェック!!

最新のお買い物情報をチェック!!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。