スポンサーリンク

マンガのハナシ 『ママレード・ボーイ little』 7巻 感想

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

ママレード・ボーイ little 最終巻発売中です!

初めましての方も、そうでない方も、訪問ありがとうございます!こたかです!

 

2018年11月22日にママレード・ボーイ little最終巻が発売されました!

アラサー世代のバイブル、ママレード・ボーイの続編であるlittleも7巻が発売されて結構経ちました。これが最終巻だなんて、ちょっと寂しいですよね。

 

1巻が発売されたころはアラサーだったのに、最終巻になったらアラフォー目前になってしまったって読者も多いのではないのでしょうか?

好きな作品が完結してしまうのは少し寂しくはありますが、どんな風に物語が完結するのかずっと気になってました。

ということでママレード・ボーイ little 7巻の感想をまとめてみたいと思いますー!

 

ここからの話はネタバレを含んでいる可能性があります。
嫌な人は見るのを控えるようにしてください。

 

7巻はみんなが幸せに向かって進んでいく…

立夏は、碧がまだ想ってくれていると知り動揺を隠せない。そんな立夏の様子に、いつも冷静に見えていた朔の意外な一面が表れて…!? そして、光希&遊のところには新しい家族が! 松浦家&小石川家の同居物語、完結です。

※作品紹介より

ママレード・ボーイ little 7巻の見どころ

・碧の恋はどう決着がつくのか?
・立夏と朔は相思相愛のまま終われるのか?
・光希たち世代がベビーラッシュ!

 

最初は6巻で出てきた碧の元カノの妹である樺恋と碧の恋の決着が付きました。

まぁ、この結果はある程度想像ついたかな。碧の性格的に意思が固いというか頑固というか…自分の気持ちをなんとしても貫くタイプだからね。なんか・・・見た目のミステリアスな感じはもちろんなんだけど、内面もどちらかというと茗子に似ているよね。

 

後半からは時が進んで立夏と朔が高校生になって話が進みます。

今度は立夏の友人であるレナちゃんの恋愛がメイン。そういえばこの子、最初のほうは朔が好きで出番が多かったけど、先輩と付き合ってからは立夏の話をちょい聞きする脇役ポジションになってたような気がしてたから、ここで前に出てくるとは思いませんでした。立夏と比べたら大人っぽいレナちゃんですが、感情剥き出しのシーンが見られたので、やっぱり高校生なんだなぁと安心しました。レナちゃん可愛くて、昔の亜梨実みたいな部分も感じて好きでした。

 

立夏と朔の恋愛は最後になにかひと悶着あるのかと思っていたけど、良くも悪くも安定した恋愛で終わりましたね。朔の思いが連載当初から硬かったから揺るがなく終わった感じがしますね。光希と遊みたいに年頃に同居し始めて恋愛に発展してというカタチではなく、生まれた時から家族同然で一緒にいるのが当たり前で、信頼関係が既にできているからねぇ。この二人の恋愛は付き合うまでが一番面白かったかもしれません。読者が年齢層高いってもあるかもしれないけど、朔が大人すぎるから見ててワクワクドキドキするような恋愛ではなかったのが残念。

 

 

スポンサーリンク



 

 

光希たちの世代のベビーラッシュ!?

6巻で亜梨実が妊婦になったってハナシがありましたが、7巻で無事出産してました。そして、作品紹介で書かれているように、光希も妊娠が発覚し子どもが誕生します。

光希たち世代は結婚ラッシュがあったので、ベビーラッシュがあるのは必然的だよねと思います。作者の吉住先生もあとがきで意識してたっぽいことを言ってましたし。アラサー世代の人たちも似たような体験した人多いのではないのでしょうか?

漫画の世界ではあるけど、知っている人たちが結婚して子どもを授かって…というとなんか感慨深くなりますね。どのキャラクターたちも幸せそうで何より。本当に原作ファンへのサービスですね。

 

キャラクターみんなの恋愛が決着がつきました

ということで、全7巻のママレード・ボーイ littleでしたが、最終話までに主要キャラみんなの恋愛がキレイに決着がついた終わり方をしたので、腑に落ちないーみたいなところもなく見ててスッキリした作品だったなぁという印象でした。

前作のキャラをぐいぐい前にもってこないながらも、ファンサービスとしてちょいちょいメインに出してきて、その辺のバランスの良さを感じられる作品でもありましたね。続編!という訳でもないけど、前作と関連があるとどれくらい活躍があるべきかとか気になったりもするけど、あくまでもメインは今作のキャラにはしつつ、ファンの期待を裏切らない気になる点をちゃんと見せてもらえて、非常に楽しませてもらったかなぁ。

原作であるママレード・ボーイと比較するとパンチが少ないというか、衝撃的な展開はなかったケドそれは読者である私たちが大人になったからってコトにしておきましょう。原作自体が衝撃的すぎる作品だったからしょうがない。

なんか久々に穏やかな恋愛模様を楽しめた作品に出会えてよかったなぁと思いました。吉住先生の次回作の活躍を応援したいと思います。

 

 

今回紹介した作品はこちら

こたか
こたか

最終巻、買い忘れてませんか!?

こたか
こたか

これを機に全巻購入しちゃいましょう!

 

こたか
こたか

せっかくなら前作だって見ちゃいましょう!

お得な買い物情報をチェック!!

最新のお買い物情報をチェック!!

 

漫画を見るなら電子書籍配信サイトで!

当たり前なことですが、違法サイトへ漫画をアップロードしたり、違法サイトでの漫画の閲覧はやめましょう。

 

話題の漫画なら、電子書籍配信サイトで期間限定で1巻(+α巻)が無料配信されるパターンも多いです。

サイトによっては会員登録しなくても見れるものもあるし、会員登録しても有料申請しなければお金がかからないものもあるので、電子書籍サイトを利用してみませんか?

 

イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanは人気漫画から古い名作漫画・BL作品まで幅広いジャンルに対応しています。電子書籍専用の本棚で背表紙も楽しめるので、実際の漫画を買った時と同じようなイメージで楽しむことができます。



初月無料!雑誌やマンガ、さらに「るるぶ」が読み放題!【ブック放題】は名作漫画が2万冊以上だけでなく、雑誌も200誌以上が読み放題です。特に、るるぶが読み放題なのは珍しいですよね!月額500円で楽しめるので、気軽に試しやすいと思います。

 


漫画全巻ドットコム漫画購入プロモーションなら、電子書籍でも単行本でもまとめ買いがお得にできちゃいます。単行本は新品だけでなく中古販売もあるので、コストを抑えられるだけでなく、懐かしの名作を見つけるチャンスですよ。もちろん1冊からの購入も可能です!

 

上記の内容は本ページ作成時の情報に基づく情報になります。
詳細については各種電子書籍配信サイトにて各自ご確認願います。
漫画を実際に買って楽しむのもいいですが、電子書籍配信サイトでは様々なキャンペーンをが随時開催されています。
自分に合った、電子書籍配信サイトを利用してみてはいかがでしょうか?

 

お得な買い物情報をチェック!!

最新のお買い物情報をチェック!!

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。