スポンサーリンク

初めてのWordPress 1週間使用してみた感想

IT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

WordPressを使い始めて約1週間

 

とりあえず、好きなように記事を更新できるようにはなったけど、

未だに使い勝手にはなれませんね…。

自由度が高くて簡単ってのはわかるんだけど、仕組みを理解するまでに時間がかかりそう。

なんとなく開発者向きだなーっていう気がします。

ってことで、これからWordPress始めようとしている人にアドバイス…っていうわけじゃないけど

使用感の感想を率直に語りたいと思います。

 

 

最初の難関は英語!

WordPressのインストール自体は簡単ですね。

サーバーとかFTPの仕組みとかの知識に精通している人なら問題ないし、

使用サーバーによっては自動でインストールしてくれるのもあるから、知識なくても心配ない。

私自身もWordPressの簡単インストール機能が付いているレンタルサーバーを使用しているし。

ただ、いざ使おう!とすると立ちはばかるのが英語…!!!

基本言語が英語なんだよ!英語読めないから単語単位でしか理解できないよ!

一応日本語で翻訳化されている部分もあるけど、日本語の表現がおかしいところもあるし…。

テーマもプラグインも英語での説明がほとんど…。

自由度高いと言えど、英語を理解できないと結構しんどいかもしれませぬ。

 

スポンサーリンク



Web開発の知識があれば便利だが、なくてもどうにかなる!

デザインは元からあるテーマを選べばいいから、普通のレンタルブログと要領は同じですね。

固定ページもブログ記事と同じような感じで作れるし、メニューの追加も簡単だし。

なんでもいいから、サイトを作りたいって人はWeb開発の知識(PHP,CSSとか)がなくても大丈夫。

ただ、こだわりがある人は知識があったほうが便利ですね~。

既存のテーマも十分いいんだけど、微妙に色合いとかデザインを変えたいとか

リンクの位置とか文字の大きさとか変えたりしたいじゃん?

少しでもオリジナリティを求めたいひとは、Web開発の知識を勉強したほうがいいです。

どのテーマもCSSファイルは細かくいろんなことを書かれているから、

変えた部分を探すだけでも時間がかかる…。

私はWeb開発の知識が中途半端にしかないので、デザインのカスタマイズにかなり苦戦中です。

もっと勉強してから、デザインカスタマイズはしよう…。

 

 

物足りない機能は全てプラグインで補え!

レンタルブログ使ってからWordPressに移行すると、今まで使ってた機能がないんだけど…って誰もが思うはず。

アクセス解析とか、SEOとか、SNSの連携関係とか…。

基本機能で足りないものは、全てプラグインから探してくればいいみたいです。

元々、プラグインって拡張機能って意味だもんね。

ただ、プラグインを探す時も英語の壁が立ちはばかっているんだけど…。

 

 

癖はあるけど、理解するほど面白いかも!

率直な感想としては、玄人向けかな。

個人的には、使いながらWeb開発の勉強になるから、ものすごく面白いなーって思う。

ただ、癖があるから未だにうまく使いきれてませぬ…。

デザインもいろいろ変更したいし、記事の構成も機能をフル活用してキレイな形にしたいし、

サイト構成も分かりやすくしたいし、やりたいことばかり…!

少しずつ勉強していきながら、思い通りのサイトを作っていけるように努力します!

スポンサーリンク



 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。