スポンサーリンク

IT雑談 IT業界は女子が少ない!だからこその心構え!

IT
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

IT業界は女性が少ないのが当たり前

IT業界の常識と言っていいほど、女性が少ないです。

同じチームに女子一人とか当たり前。中小企業だと男女比9:1とか普通ですよ。

でも、近年IT女子って言葉もあるように女性が増えては来ましたね!!

現場で働いていると女性の目線が必要なことも結構あるので、実は女子が重宝されることも多々あるんです。

ということで、IT業界を目指す女子への心構えというか…。

IT業界で女子はどのように過ごせばいいか私の経験談を語りたいと思います。

女子の気持ちを分かってくれる人はいない!

IT業界…というか現場は男ばかりが当たり前。

しかも、男性は女性に免疫がない人が多かったり、男同士でうぇーい!みたいなところがあるし…。

女子の気持ちを分かってくれる男性なんてごく少数!!!

上司や周りの人も最初は気を使ってくれます。でも、最初だけ。。。

女子の気持ちとか、考え方とか、ふるまいとか、その辺は自分で主張していかないと

理解してもらえないし、自分のストレスがどんどん溜まってしまいます。

だからと言って、最初からガツガツ行くと男性諸君が引いてしまったり、

若い女性でもお局様オーラがにじみ出てそういう扱いにされてしまうので、気を付けましょうw

男性ばかりの職場だと仕事をする上で、理解してもらえないのが観点や価値観。

女性って、効率重視だったり、細かい所とか気にしたりするじゃないですか。

その辺、IT業界の男性って理解してくれないんだよね。

どちらかというとなるはやでその場がしのげれば細かいことは後回しでいいや!みたいなところが当たり前。

その結果、後回しにしたことが何倍にも帰ってきて、後から首が締まるほど多忙になるって悪循環が発生したりする…。

私、あの時あんだけ言ってたじゃん!!と何回嘆いたことか…。

上司とか権威のある人に女性ならではの観点とか価値観を共有できる仕組みがあればいいんだけど、それはなかなか難しい。

できるだけ、そういう人と一緒にいて考え方を理解してもらえるようにふるまうのが一番いいかな。

プライベート的なところで言うと、飲み会のお店のチョイスがイマイチ。

女子なら飲み会で選ぶお店って

料理がおいしい!飲み物の種類が豊富!雰囲気ステキ!
映えるメイン料理!デザート豊富!ゆっくりできる!

などなど、言い出したらキリがないですよねww

IT業界は男性ばかりなので…。

若手が多いベンチャー企業とかじゃない限り、私たちが喜ぶようなお店に出会えません。

私が経験したのは…

タバコ臭い!甘い飲み物がサワー系のみ!まさかのチェーン店!

などなどww

なので、飲み会とかやる機会があるときは、自分が率先してお店を選んだほうがいいですね。

あと、地味に難しいのが生理のしんどさを理解してもらうことですかね?

人によっては生理がくると起きれないとか倒れそうとかあるじゃないですか。

女性が一人でもいれば、力になってもらえるけど、自分ひとりって場合もありますよね。

上司に言うのが抵抗ある人もいるし、下手したらセクハラとかに発展する可能性もあるし。

だからって、黙っていたりうやむやな理由で休んだりすると、ウラで何かいろいろ言われる可能性もあるし、悩んでいる人も多いかと思います。

こういうときは、年齢が近くて彼女がいる男性や既婚者の男性に少し話してみるといいと思います。

年齢が近いから話しやすいと思うし、彼女や奥さんが生理で苦しんでることも少しは理解しているはずなので、力になってくれるはずです。

スポンサーリンク



女子が少なくても、いいことだってあるよ!

さっきは女子が少なくて、男性に理解してもらえないことばかり語りましたが、女子が少ないからこそいいことだって十分ありますよ。

まず、フロアーのトイレが混雑することがない。

これ、地味に大切じゃないですか?大抵外出すると女子トイレって混んでるじゃないですか。

個室が少ないところもあるとトイレだけに何分も待つのはしんどいし。

でも、女子が少ないとトイレに対してのストレスは全然たまらない!

常に誰かと遭遇するわけでもないので、お腹が弱い方は安心してくださいw

あとは、女性特有の慣れ合いがないので気持ち的に楽であること。

女子が多いと、グループ化して常に一緒に行動したがりませんか?

ランチ・トイレ・休憩・帰宅などなど…。

仕事してるとさ、何かあってたまには一人になりたい~って時もあるじゃないですか。

そういう時に女子特有の慣れ合いがあるとめんどくさいけど、

女子が一人だけとか、少ないと、自分のペースで動けるからすごく楽です。

一人の時間がないと無理な人とか、自分のペースで何かしたい人にはすごくオススメですね。

あと、ちやほやされたりモテたりすることですかね?

私には当てはまりませんでしたが…w

ずっと語ってきたように男性が山ほどいるので、女性からしたら出会いの場としか言えません。

男性側もいい女性がいるとわかってる人は、すぐ女性に近づいてきます。

男性にとっても女性が少ないから貴重な存在だと思っているんでしょうね。

割と社内恋愛で結婚した人の話も聞いたりしたので、逆にいい環境だと思いましょう。

女子が少ない現場でどのようにふるまうべき?

基本的には、女子は自分以外いないと思っていたほうが気が楽です。

私の経験上、同じプロジェクトに何か女性がいたとしても、同じチームでない限り関わる時間はほとんどないので、仲良くなることは少ないでしょう。

同じチームじゃないと、ランチしようとしても予定を合わせるのが大変だったりするし。

なので、最初から自分だけ、近くに女性がいたらラッキー程度で頑張りましょう。

あと、同じチームに女性がいても気が合う人じゃないと苦痛でしかないです。

IT業界の女性って、割と特殊な女性が多いのも事実なんですよね。

個人主義な人もいれば、無口で何を考えてるかわからない人もいるし、フレンドリーな人もいる。

基本的にはみんなサッパリしたり、男性っぽさがどことなくある女性ばかりなんだけどね。

気の合う人に出会えれば、いいですがそうとも限らないのが現実。

女性が少ないからって、気の合わない人とずっと一緒にいるのは苦痛でしかないので、ほどよい距離間を保ちながら過ごすのもいいでしょう。

あと、私の経験上では仕事とプライベートをうまく切り分けられる人が多いのがIT業界の女性だなって気がします!

休日はプライベートモードになって、交友も含め仕事が絡むことはほとんどしない印象だなぁ。

逆に仕事中は仕事に集中したり、仕事仲間を大切にてしっかり連携してました。

この辺の考え方は女性ならみんな共感することじゃないかな?

男性が多いからといって女性としての働き方や価値観を変える必要はないから、その辺は自分を信じて貫いてください。

スポンサーリンク



女性が少ないからって怖気づくことはない!

IT業界の女性の苦悩?というか基本みたいなのが分かりましたかね?

年齢を重ねれば、男性ばかりだから何?って簡単に割り切れると思うんだけど、これから就職するとか転職するって人はやっぱり不安ですよね?

まぁ、要約すれば

  • 価値観や考えが根本的に異なるから、自分を曲げないことも大切
  • 男性に多くを求めたり、期待をしないほうが身のため
  • 性別問わず見方を見つけられると、かなり楽になる
  • 基本一人でいることを前提にしたほうが、何かと都合がよい

って感じですかね?

あくまでも私が働いていた時の経験談でしかないけど…。

もちろん、現場や会社、立場によって全然違うからこれが全て正しい!!とは限りません。

私自身、中小企業のSEでしたしね。

ただ、同じような境遇の人が一人でもいるならば、こんな感じなんだなーって頭に入れておいてもらえれば、苦労することは少なくなるんじゃないかな?

一人の時間が好きな人、個人行動が苦じゃない人にとってはIT業界は割と楽でいいですよー。

おまけ  セクハラってどうなの?

私自身は経験してませんが、まぁボチボチあるでしょうね…w

直接的な被害ってよりも言動的な被害のほうがあると思います。

業界が男性ばかりという時点で…ね。少なくとも覚悟は必要かと。

でも、セクハラ被害に合ったときは、必ず他の人に訴えましょう。

泣き寝入りは絶対にイケマセン!!!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。