スポンサーリンク

運動不足の私が『松島ハーフマラソン 10kmの部』に挑んだってハナシ 形から入ろう編

日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

30代のワタクシ、初めてのマラソン大会に挑みます…!

初めましての方も、そうでない方も、訪問ありがとうございます!こたかです!

 

普段はFFRKやデレステなどゲームのハナシをすることが多い私ですが、今回は普段の生活関連の話題をとりあげたいと思います。

わたくし、こたかは…

第43回松島ハーフマラソン10kmの部』に参加しました!!!

実は、人生で初めて公式のマラソン大会にエントリーして、走ることになるとは…。ハッキリ言って私の人生プランには入っていなかったぜ…。

 

今回は松島ハーフマラソンに挑んだ記録を数回に分けて紹介していきたいと思います。

第2回目は形から入るために、いろいろ必要なモノを買いそろえてたというハナシです。

°˖✧第1回目はコチラ✧˖°

 

運動を始めるには、必要なモノがたくさん!

普段から1週間に1回くらい運動しているという私だけど、普段しているスポーツはバドミントン。同じスポーツをしていても使うスポーツ用品は全く違うワケです。

 

せっかくしっかりマラソンを始めるわけなんだから、練習を楽しくするためにも、モチベーションを保つためにも、自分が気に入ったスポーツウェアで挑みたくない!?

でも、これからも継続して大きな大会に出るとは限らないから、そんなにウェアとかにお金はかけられないし、かけたくないのが本音…。

 

なので、私は出来るだけ低予算で満足できるようなモノをいろいろ吟味して揃えました。

ランニングシューズ

ランニングシューズだけはそれなりにお金かけました。と言っても型落ち製品が揃うアウトレットで購入したけどね。

ネットで購入してもいいんだけど、サイズとか履き心地が確かめないと怪我したりするからねー。ちゃんと試着して選びましょう。

ウェア(Tシャツ&パンツ&スパッツ)

この3点セットは必需品かと思います。メーカーやデザイン、素材などは自分が着たい!!と思うモノが一番です。枚数は2セット以上はあると安心ですね。

私はスポーツ用品店やアウトレットで購入するだけでなく、ユニクロやGUなどファッション専門店でも購入しました。スポーツメーカーのモノだとどうしてもお値段が高いんだけど、ファストファッションブランドだとかなり安く買えるから助かりました。

ただ、性能的にみたら絶対スポーツメーカーの製品のほうがいいと思う。あくまでも、始めたばかりみたいな初心者の第一歩的としては選択肢の一つとしてファストファッションで揃えるのもアリだと思います。

スポブラ(女性のみ)

女性なら必ず購入しなきゃあかんです。ゆったり系じゃなくてガッチリホールド系のしっかりしたスポブラじゃないとダメっす。

普通のブラで走る練習してた時に直面したのが…乳首が痛くなる問題…。

いや、笑いごとじゃなくてマジで。そんなに私胸が大きくもないし、小さすぎるワケでもないし…ようするにサイズ的には普通なんですけど、普通のブラで走ると擦れて痛くなるんですよ…。

なので、急いでスポブラ購入。

女性なら分かると思うんだけど…ブラって思った以上に値段が高いんです。

スポーツメーカーのしっかりした製品なんか、1枚5000円くらい普通にするから…。普通のブラだって1着3000円オーバーが当たり前だから…。安い1000円くらいのブラはすぐダメになっちゃうから…。

もちろん、スポブラも2着くらいは欲しい。そこで私が購入したのがこのスポブラ。

実は、コレと同じのがコストコで売ってた!しかも、2枚セットで2000円以下!!お得スギィ!!

コストコで購入したので試着はできなかったけど、かなりガッチリめのやつでした。

 

他にもGUでもスポブラ1枚買いましたが、こちらもなかなかよかったです。

サングラス

私が練習したのは初夏から秋のはじめにかけてだったので、日差しがかなりやっかいでした。肌は日焼け止めやウェアを駆使すれば対策できるけど、目だけはどうしても守ることができない…。

そこで購入したのがメガネの上からかけられるサングラス。

こういうやつね。

普段からサングラスかける人は、自分が使ってるものでいいと思うんだ。

でも、私は普段サングラスつけないし、劇的に似合わない…。そして、眼鏡の時とコンタクトの時と日によって違うし、走ることを考えると落として壊す可能性もある…。

どうしようか悩んでいた時に見つけたのが、100円ショップの製品。日差しはしっかり抑えられるし、マラソン大会終わればお役御免になる可能性もあるので、躊躇なく購入しました。

個人的な使用感としては、思った以上に使い勝手イイ!!って感じですね。

 

小銭入れつきリストバンド

真夏の練習は熱中症の心配もあるので、小銭が入れられるリストバンドが役に立ちました。さすがに財布を持って走るわけにいかないしね。

スマホを持ちながら走ったりはしてたんだけど、ペイ系アプリを入れてないし、走る場所によっては自販機しかない場合もあるし、小銭は不可欠ですね。

 

スポンサーリンク



 

モノが揃えばやる気はあがる!

自分が走るのに必要だったモノはさっき紹介したシューズ・ウェア・スポブラ・サングラス・小銭が入れられるリストバンドの5つでした。最低限これらはこだわって用意する必要があるかなと思いますね。

モノが揃うだけで、なぜか自然とやる気が出てきませんか?早く使ってみたい、だから頑張ろうかな…って。

他にも意外とあったら便利だったものや、用意しておけばよかったなーってモノも紹介しますね。

アイスタオル

首元にまいて使ってましたが、いい具合に体を冷やしてくれるので助かりました。これも熱中症対策です。軽いし、薄いし走ってて全然邪魔ではなかったので、これは準備してよかった!

スマートウオッチ・万歩計

走った距離や時間の計測はスマホを握りしめて計っていたんだけど、スマホもうまく機能するときとしない時と差があって、正確な値が全然わからなかったんだよね。

だから、スマートウォッチがあったらよかったなーって本気で思いました。走った記録って距離も時間も日にちもちゃんと記録に残すと自然とやる気がでるんだよね。自分の力もどんなものなのかハッキリわかるし。

スマートウォッチって思ったよりも手軽に購入できる値段だったんだね。気づいた時は既に大会1週間前…って状態だったので、今回は購入してません。でも、絶対あったほうがモチベの維持しやすいと思う。

 

他にも、帽子サポーター・日焼け止めとか、いろいろ必要なものはあると思うけどその辺は個人で必要か不要かの判断がしやすいモノだと思うので今回は省略ってコトで。

 

モノは揃った、次は練習だ!!

必要なモノはこれで全部揃った!!!

実際は、練習と並行しながら少しずつ充実させていったんだけど。

初心者にとってはどのようなモノをどこまで準備したらいいか悩むと思うので、少しでも参考になれば嬉しいものです。

あとは、自分で練習しながら足りないものを補っていきましょう。

 

さて、モノをそろえたのはいいが、次は練習ですよ、練習。

自分で気にいって選んだモノを使って練習するんだからやる気を出さない訳にはいかない訳ですよ…!もちろん、やる気は十分あるよ!?

問題は、そのやる気がいつまで続くか!?しっかり入れるようになるのか!?

やる気はあっても、三日坊主でちゃらんぽらん、一度練習を休んだらもういいやという諦めの早さに定評のある私。

本番までどう乗り越えてい行くか!?続きます…!

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。