スポンサーリンク

ずぼらーレシピ 丸ごとカボチャのグラタン

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ずぼらーレシピ第3弾!!!

今回はフォトジェニックにもパーティーにも子どもにもいい

カボチャを丸ごと使ったグラタンでーす!!

 

 

丸ごとカボチャのグラタン

コストコでさ、カボチャが丸ごと1個198円で売ってたんですよ。

野菜の価格が高騰している中で、これは破格…!!

でも、カボチャのレシピってバリエーション少ないじゃん?

煮物じゃそこまでの量を食べることできないし、

スープやコロッケは時間もかかるし、洗い物も大量に出るからめんどくさい…。

生のままだと固くて簡単に切れないし、まさにお手上げ状態!

だから、「カボチャ 丸ごと」でググったら、カボチャを丸ごと使うグラタンがヒット!

冷蔵庫見たら材料がそろってたので、オリジナルレシピで作ってみました!

ずぼらーな私なので作業工程も材料もできるだけ楽に仕上げましたよ!

 

 

材料(2~3人分)

  • カボチャ…1個(坊ちゃんカボチャでもいいと思います)
  • ハム…4枚くらい(ベーコン・ウインナー・鶏肉好きなものでOK)
  • たまねぎ…1/2個
  • じゃがいも…中1個
  • しめじ…1/2パック(舞茸でもエリンギでも好きなキノコでOK)
  • ブロッコリー…適量(冷凍ブロッコリーでもいいよ)
  • 塩コショウ…適量(自分で調整してください)
  • 牛乳…150mlくらい
  • ホワイトシチューの素…1人前
  • バター…適量
  • 塩コショウ…適量
  • とろけるチーズ…2枚(スライスチーズの目安。ピザ用チーズもオススメ)

黄色マーカ部分はホワイトソースの具にあたる部分です。

具材はお好きなものをお使いくださいね~!!!

ホワイトソースはシチューの素で作るので味付けの心配はないです。

オススメはシチューミクス。顆粒なので量の調整が簡単だよ!!!

ハウスシチューミクス クリーム

価格:183円
(2018/3/2 08:34時点)
感想(0件)

 

 


作り方

  1. カボチャを丸ごと洗い、水分が付いたままラップにくるみ600Wで5分あたためる。  ※多少硬めでOK。目安は包丁で楽に切れるくらい。
  2. カボチャを横向きに切って、中の綿をスプーンで取り除く。             ※カボチャの上1/3を切り落とすイメージで。切り落としたほうは使いません。
  3. たまねぎ・ハム・じゃがいもは食べやすい大きさに切る。しめじは石づきを外してバラバラにする。
  4. 熱したフライパンにバターを引き、じゃがいも・たまねぎ・ハム・しめじを炒める。
  5. ある程度日が通ったら塩コショウで味を調え、牛乳を入れる。
  6. 牛乳が沸騰したらシチューの素を入れる。
  7. とろみが出てきたらブロッコリーを入れる。
  8. カボチャの中にホワイトソースを入れる。
  9. チーズをのっけて、600Wで5分温める。※中がグツグツしてチーズがとろければOK

 

工程は長いけど、包丁・まな板・フライパン・ラップくらいしか使いません!

洗い物が少ないし、冷蔵庫にあるもので作れるし、見た目以上に楽ですよ!!

ホワイトソースは10分くらいでできるし、シチューの素使えばダマにならない!

牛乳だけ使うのもポイント。水っぽくならないし、コクが出るからすごくいいですよ!

余裕がある人は、カボチャの綿を取り除いたときに、実も少し取っておくこと。

ホワイトソースを入れるときに、取っておいたカボチャの実を入れると味が変わってきます。

 

 

食べる時はカボチャをすくいながら!

 

アツアツの状態で食べるとチーズがトロトロ~!!!

ホワイトソースは野菜がゴロゴロで食べ応え満点!

スプーンでカボチャの中の実をすくってちゃんと食べてくださいね!

ホワイトソースにカボチャの優しい甘みが加わって、優しい味を楽しめます。

うちの旦那はカボチャをほじほじするのが楽しかったようで、キレイに食べてくれましたw

カボチャの皮は硬いものもあるので無理して食べなくてOKです。

カボチャの皮が柔らかければ、器ごとペロリと食べれて洗い物やゴミが減りますね!!

 

豪華に見えるけど、実はらくちんで子どもも喜ぶこと間違いない!!

よかったら作ってみてくださいね♬


 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。