スポンサーリンク

アナザーエデンプレイ日記 第2部「時の女神の帰還 東方異象編 中編」をプレイしたってハナシ その2

アナザーエデン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

第2部中編 後半の舞台は未来の東方!

初めましての方も、そうでない方も、訪問ありがとうございます!こたかです!

 

前の更新から随分時間が経過してしまいましたが…

無事アナザーエデン第2部中編をクリアしました!!!

今更かよってツッコミはしないでください…。だって、メインでやっているレコパとデレステが9月に周年イベント満載でそっちを消化するのにヒィヒィ言いながらやってたんで…。

10月に入ってやっとゆっくりプレイできる余裕ができたので、少しずつ着実にノロノロとプレイを再開しました。いやぁ、後半のほうがイロイロ気になるようなストーリー展開でしたね!最後のほうは結構テンション上がっちゃったよ!!

 

ということで、今回は『第2部 時の女神の帰還 東方異象編 中編』のプレイ記録と感想をスクショといっしょにまとめながら語っていきたいと思います。

後半戦は第60章~66章の未来の東方です!

°˖✧よかったら、第2部をまとめて確認してみませんか?◜✧˖°

 

ここからはアナザーエデン 『第2部 時の女神の帰還 東方異象編 中編』のストーリーに関するネタバレが含まれる可能性があります。ネタバレが不快に感じる方の閲覧はご遠慮願います。ネタバレに関しての閲覧は自己責任でお願いいたします。また、筆者の記憶ベースですので認識違い等あるかもしれませんがご了承ください。
なお、筆者はシナリオライターの加藤正人さんのファンなので、某作品のオマージュであることを楽しんでプレイしております。

 

未来が来るのは分かってたけど…

古代の東方もあれば、未来の東方もあるとはもちろん分かっていましたが…。こりゃまた思っていたモノとは全然違った世界観ではありませんか。

 

さっそく出てきたキキョウさん。元々第2部の先行キャラとしてガチャには出てきていたけど、ようやく登場ですね。立ち位置的には第2部前編のツバメと同じで、ずっと物語についてくるキーキャラクターでしたな。

 

古代から未来へ一気に時間が飛んだけど、アンガルを拠点にして行動していた時は結構衝撃を受けましたね。

  • 未来でも魔獣たちが生きている
  • そもそも未来でも陸地で生活できている
  • 猫神神社の跡地が存在してた
  • 時の女神の協会が廃墟化してた

まぁ、未来というのは明るい未来だけではないからね。避けられない、暗い未来もあるのが事実だし、こんな感じになるのはある程度予想の範囲だけど、なんか切ないよね。

 

でも、アンガルでいろいろ進めるうちに、アルテナが仲間になったのは嬉しきコトでした。

 

 

ただ…☆5のクラス名が…

魔姫…!?

 

いや、兄であるギルドナが魔王だから、対となる存在にしたかったんだろうけど…。魔姫って…一体…。ごめん、私には開発の皆さんのセンスがちょっとわからないッス…。

 

アルテナさんは性能としてはどちらかといえばサポーター寄りでしたね。ZONE持ちとの相性がいいし、攻撃もサポートも状況に応じて使い分けできるのは面白いなーって思いました。ストーリーでの加入キャラはこんぐらい尖った性能のほうが面白いよね。

 

スポンサーリンク



お前ら、ココで出てくるんかーい!って展開が多すぎィ!

未来の東方に来てからは、思いもよらない人々がたくさん出てきてビックリしました。

第2部中編の特設サイトのビジュアルで思いっきり描かれていたキャラもいたけど…

エイミちゃんの旧友であるミルディクラグホーン、新キャラとして描かれていたカムラナージュ、神出鬼没キャラに位置しそうなリ・ア=バルク…。

個人的にはカムラナージュはCV石田彰のイメージです。ボイス実装しませんかね…w

 

この辺でで出来たメンバーは、第2部後編にもがっつり絡んできそうな予感がしますね。デラメーアとの決着もついていない訳だし。

 

それにしても、アルド様ご一行が団体ツアー客のように見えてくるくらい人数が多くなってきたんだけどこの先大丈夫ですかね?ストーリーキャラは本編を進める上では大切なのは分かるけど、大所帯すぎてシリアスさが少し失っているように見えるのですが…w

 

初の分割パーティ!これは面白い!

相変わらずボス戦は編成考えるのが面倒なので、お得意の水ZONEパでゴリ押し戦法を使って楽にクリアをしていたんですが…。

KMS東方支部の攻略はアナザーエデン初の分割パーティ編成を組むなんて、めっちゃ面白い展開じゃん!?

そうだよ、こんなにも仲間が多くいるんだからこうやって分割パーティ組んでいろんなキャラを使いこなさなきゃだよ。最近使ってなかったキャラとかを生かす機会を作ってくれたのはありがたいですね。

ちなみに、私はこんな感じで編成しました。

アルドルートは炎ZONEを基軸に編成。一人で高火力が出せるシュゼットとマイティを入れたけど、マイティは完全にいらない子のコトが多かったので、後半はイスカとチェンジしました。このメンバー構成だと、燃費悪いし、鈍足なので結構しんどいところがあったかも…w

 

エイミルートはお得意の水ZONEパ。アルドルートよりも高火力かつ燃費がよいので、道中はめちゃめちゃ楽でした。

分割パーティ編成のラスト部分で強くはないけどボス戦が用意されてるのも、楽しい部分でもあったなー。ストーリーキャラも多いんだし、3パターンくらい分割パーティを組めるようになってもいいと思うなー!

 

第2部中編の未来に入ってからはあまり手ごたえのあるボスがいなかったから、かなり油断してたんだけど、最後のボスは結構強かったですね…!

強かったというか、お供の迎撃がひたすら邪魔すぎましたね…。


いつものように水ZONEパでごり押ししようとしたら、突攻撃で迎撃発動するもんだから、ヒスメナが全く仕事できなかったよ。。。しかも、復活するとか聞いてないし、アナフォで一気に仕留めるしかないじゃん…。

どうにか1回で仕留めるコトが出来たけど、結局ギミック?というか敵の攻撃の仕組みが理解できないまま終わっちゃった。なんか時を巻き戻す?みたいな動きがあったよね?MP回復したりして。カウントダウンみたいなのもあったけど、全無視しちゃったよ…。

 

まぁ、今回も魔導兵みたいに詰むような戦いがなかったので個人的には一安心です。アナザーエデンにおける魔導兵戦は、当時地属性が貧弱すぎた私にとって最大のトラウマ…。

 

オマージュ要素やネタ要素も絶好調

未来の東方もオマージュ要素がいろいろありましたね。今回も個人的に思った某作品たちのオマージュっぽいトコロをまとめますよ!

 

まず、『時の夢の書』。コレが出てきた時は、クロノクロスの星色のお守り袋がすぐさま頭によぎりました。なんだか分からないけど、絶対に中に解明できない時に関する何かがあって、後程大きなキーアイテムになるんだろうと。ストーリーを進めていったら、私の考えが大方予想通りの展開になって、ちょっと興奮しました。

そして、ステンドグラスを破るお決まりの演出!!トリガーではマールが父親を助けるために、クロスではセルジュが敵から逃げるために、そしてアナザーエデンでは敵がアルドたちを追い詰めるために…。

全部違った経緯でるし、違った作品なんだけど、シナリオライターが同じであるというだけで見ると面白いよね。鳥肌が立つわ…。

 

道中のアルドが女装するクエストは楽しかったですね。

もちろん、サイラスにあげましたよ!!

女の子たちにあげるのもいいけど、選択肢にサイラスがいたら渡したくなるじゃん?それがロマンだぜ…!

 

あと、すごーーーくカッコよかったのは…

合成鬼竜の登場!!!

ピンチの時に現れる合成鬼竜さん、一番最強じゃないか…!?なんて思いつつも、ここ出てくるなんて予想はしてなかったわ…。

残った謎と第2部後編の結末はどうなる?

第2部中編のラストに大きな爆弾を投下していって終わりを迎えましたが、第2部後編は一体どうなるんだろうね?

個人的には第2部前編・中編で残った謎を回収しつつ、第3部もしくは第2.5部へ続くようなストーリー展開になっていくじゃないかと思います。

おそらくね、『時の夢の書』でアルドをキーとして時を巻き戻す力を得ることが出来たってコトは、絶対コレが殺された未来を救うための方法の一つでもあると思うんだよね。今のアルドたちは時を移動することはできるけど、古代・現代・未来と大雑把な時間軸しか移動ができない。でも、時の夢の書を使えば細かい時間軸を指定してピンポイントで移動できるようになるんじゃないかな…?

 

サラっとタイトル回収しちゃったけど、ストーリー的には大丈夫なんでしょうかね…?第1部の最後のほうでアナザーエデンの意味は、本来のエデンを救うために猫であるキロスがアルドとなって旅をするから…と認識してたんだけど、マドカ博士はこうなるコトを全て把握していたのか、あるいは運命を操作しているのか…。

 

マドカ博士は時を干渉してるっぽいよね。クロノス博士とはまた違った何か大切な役割をしているんだろうなぁ。結局、最後に出てきたマドカ博士は自分自身でヒミカ様だと名乗っていたけど、こう考えると時代背景がゴチャゴチャになるんだよなぁ。マドカ博士の言動や行動が正しいものであれば、きっと息子であるエデンを救うために時空を移動しながら、この星の運命そのものを操っているみたいに思えてしまうんだけど…。それこそ、クロノクロスのフェイトやガッシュみたいな…。まぁ、そのうち判明するんだろうけどね。

 

私は勝手にエデンを救うためには、並行世界…パラレルワールドを舞台に進んでいくんじゃないかと思っていたんだけど、今後も縦軸の時空をベースに話が進んでいくことは確実っぽいですね。

 

第2部中編は第2部前編よりも本編…というか今後に関わるような伏線をたっぷり仕込んで終わったって感じですね。第2部後編はきっと早くても年末年始くらいに新情報のリークがあって、春か夏ごろにリリースって流れなんじゃないかなぁなんて、勝手に予想してます。今まで第2部で出ていた全ての謎はちゃんと回収されるといいなぁ。

 

 

あと、個人的には第2部後編のリリースと同時にアルティマニア第2弾も発売してほしいですね。既に発売されている第1弾のデータベース系のではなくて、クロノクロスのアルティマニアみたいにストーリーや設定を細かく解説したようなやつが欲しいです。

created by Rinker
¥488 (2019/11/12 11:02:07時点 Amazon調べ-詳細)

ストーリーの読み返しができなくて、読み返し機能を実装するコストを考えたら、絶対書籍にしたほうが早いし面白いと思うんだけどなぁ…。フラグ管理とかで実装するのに開発コストが莫大になるコト間違いないし、不具合も発生しそうだもんなぁ。本でゆっくり読みながら自分で考察したいなー。

 

ということで、本当はもっといろんなコトを語りたい気もするけど、今回はココまで。

第2部中編がリリースしてからはストーリー関係のアプデがご無沙汰でちょっと寂しいところがあるけど、私はまだまだ顕現とかアナダンとか勲章集めとかFEAR倒しとかやることが山ほど残っているので、まったりゆっくりのんびりプレイし続けようと思ってます。

 

ではまた会いましょう。

 

 

お得な買い物情報をチェック!!

最新のお買い物情報をチェック!!

 

アナザーエデンの関連商品はこちら

こたか
こたか

書店での取り扱いが少ないため、ネットでの購入がオススメ!

こたか
こたか

アナザーエデンは音楽もステキ。
クロノクロスで御馴染み光田さんも手掛けてます!

こたか
こたか

絵もキレイなアナザーエデン。
アートブックはファン必見!

キャラグッズはオフィシャルショップで取り扱ってますよ!

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。