スポンサーリンク

アナザーエデン雑談 第2部「時の女神の帰還 東方異象編 前編 」を終えたってハナシ

アナザーエデン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

アナザーエデン第2部前編をクリアしました

初めましての方も、そうでない方も、訪問ありがとうございます!こたかです!

 

いつもレコパとデレステの記事ばかり書いていて他のゲームなんてログイン勢だろうと思うかもしれませんが、アナザーエデンはちゃんとやってました。たまにログイン勢からの一気に進める派なんです。

さて、2018年12月にアナザーエデンのストーリー第2部が追加されました。その名も「時の女神の帰還 第2部東方異象編」

まずは前編ってことで第1.5部みたいに2部構成になっているようです。物語の舞台も東方地方と呼ばれているガルレア大陸となっており、今までと違った雰囲気が楽しめます。

ストーリーもわりとボリュームがあったし、ダンジョンや新キャラ、新たな謎など相変わらず濃い内容のゲームになってました。

ってことで、今回は第2部前編のプレイした感想や思ったことなど個人的にまとめていきたいなぁーなんて思います。未プレイの方もいるだろうし、ネタバレは出来る限り控えるように努力するようにしますが、話の脈絡上ネタバレが避けられない可能性もあるのでお気をつけください。

 

ここからはアナザーエデン第2部「東方異象編」前編のストーリーに関するネタバレが含まれる可能性があります。ネタバレが不快に感じる方の閲覧はご遠慮願います。また、ネタバレに関しての閲覧は自己責任でお願いいたします。また、筆者の記憶ベースですので認識違い等あるかもしれませんがご了承ください。

 

東方キャラが大活躍のガルレア大陸!

まず、キャラ的な話。

第2部はストーリーのところどころで東方のパーソナリティーを持っているキャラクターが関わってきます!!今まで外伝とかは外伝ボーナスのキャラがちょくちょく関わってきたんだけど、本編でガッツリ仲間になるキャラクターが関わってくるのはテンションが上がりますね。プレイ上どうしても☆4以下のキャラを使う機会が少なくなってしまい、ちょっと寂しくなりますがこうやってストーリーで新たな一面を見せてくれるのはすごくよいですよね。アカネもアナザースタイルが解放されたし、他のキャラも強さ的にも内面的にも新たな一面を期待したいところです。

今回ガチャで新たに仲間になるのは「ツバメ」と「シグレ」。ツバメに関してはがっつりストーリーに出てきます。逆にシグレはツバメほど活躍はしませんね。CVが木村良平さんなのでがっつりガチャ回しましたが☆4ですら出なくて意気消沈しました・・・ワタシ。木村良平さん好きなんだよぅ…。

 

既存キャラで活躍が目立ったのはアザミ・オトハ・リンリーでしたね。女の子ばっかやん…。ホオズキもちょこっと見ましたが、物語のキーにはならない活躍だったかな。シオン・アカネの兄妹も少し活躍してた記憶があるものの、東方編入った時にまだ私の手持ちにシオンは仲間になってなかったので、あまり印象がなかったんですよね。ユナやニケは同じ東方でも古代のキャラクターだから、関係はなかったっぽいです。ガルレア大陸はまだ現代しかマップが展開されてないので、今後どうなるのか気になるところですね。

ガルレア大陸でキーとなって出てくる朱雀・ゲンシン・ガーネリの3人はいかにもシナリオライターの加藤さんが好きそうなキャラクター展開だなぁって個人的に感じてしまいました。これに関してはあとでまた述べましょう。

 

新キャラをちょくちょく登場させつつも、既存キャラを生かし、コミカルな展開からシュールな展開まで描かれていて、ちゃんと楽しむことができました。

 

スポンサーリンク



後編が来ないと謎は解決しない…。

時の女神の帰還というタイトルになっている第2部ですが、結局のところ2部で出た謎は後編にならないと解決しないので、急いで前編をクリアしても待ちぼうけくらうって感じですね…。

時の女神がなにか、東方地方とはなにか、という謎めいていたモノに対しては明確になったけど、なぜ?という疑問は解決されてないよね…?

この辺はもう少し掘り下げて、ユーザーを期待させて後編に続くって感じのほうが個人的には嬉しかったかな。今のままじゃ茫然として後編リリースされたときには結局どういうハナシだったんだっけ?って忘れてしまいそう…。

アナデンってストーリーのあらすじや会話を繰り返すことできないから、ちょっとこの辺はどうにかなりませんかねぇ。解説本とか欲しいんですけどって嘆きたいくらい。

第2部後編が始まる頃にはネタバレ・考察サイトさんにお世話になっていろいろ思い出す必要がありそうですね。むしろ、いろんなこと思い出して進めないと面白みを感じること出来なさそう。

 

第2部前編はプレイして、ストーリー展開が1部を超えることはできなかったかな。1部はやっぱ別格ですよね。第1.5部と比較してもまだ強い部分が見つからないって感じだなぁ。第2部後編のハードルが高くなる一方です。

敵のレベルが一気に上がって道中でも全力!

これは第1.5部が始まったころから思っていたことだけど…敵のレベルは更に上がってます。

道中の雑魚キャラも割と本気めのパーティーじゃないと即死しますね。キャラクターレベルは70後半が推奨って手ごたえでした。道中の敵の数も割と多めだし、弱点もバラバラだったりするから魔法・物理混合かつ属性もまんべんなく網羅できるパーティーじゃないとキツイっすね。ダンジョン自体も長いし、ある程度手持ちのキャラクターは育ててからストーリー進めないと道中を進むのがストレスになりそうなレベルです。

 

ちなみに、私は第2部リリースしてから手持ちのクロノスの石を全部シグレのために使って☆5キャラが一気に増えたんだけど、ドーピングしてかなりレベル上げないと使い物にならないのが辛かったです。育成しようにも私の手持ちはレベル60代が多めなのでカンストキャラ入れざるを得ないから経験値がもったいないなーって思いつつプレイしてました。

ストーリーで出てくるボス自体は、すごく強くはなかったかな。邂逅みたいに手が出ないようなレベルではない記憶。もちろん、自分の手持ちの状況にもよるんですけどね。

 

私は基本的には水属性パでゴリ押すようなパーティー編成で第2部は進めてました。

こんな感じでシェイネで水弱体化してラクレアの水多段攻撃でアナフォを稼ぎ、メリアで回復しつつユナでバフデバフ、守りが足りない・回復が追い付かない時はマリエルがお出ましし、シュゼットでゴリ押す。そんな風にプレイしてたんだけど、第2部で唯一詰んだ場所があったんです。

魔導兵との戦い…。

これだけは累計10回くらいはプレイしたし、アルテマさん(攻略サイト)にお世話になってしまいました。まず、時間制限ありで17ターン以内に倒さないと即死であること…。徐々に火力を上げていく私のプレイに反するのでこの時点でピンチなんですよ・・・!バフ入れて攻撃も守りも固めてからゴリ押すタイプなんですー!バフもデバフもやる暇ないじゃん…!そして、突耐性持ちであること・・・。要するにアナシュゼでごり押しできないし、シェイネ&ラクレアの水属性コンビでのごり押しも不可…。そして、弱点が地属性…。地属性キャラ…手持ち全然いないんだよう…。辛うじて使えるのはレベル70未満のシェリーヌとシエルちゃん…。この2人のみ。ナギ・ロキドは☆4なので60止まりだし、この時点でトゥーヴァはまだ仲間にいない、ツバメ・ミュルス・ベルトランも持ってないので絶望感しかない…。唯一エルガさんだけ☆5で手に入ったので急いでドーピングしてどうにかクリアすることできましたよ…。こんなに苦戦した戦い…今までストーリーで無かったです。

魔道兵をクリアできたら、他の敵はやられても再戦時にはあっさりクリアできたって感じですね。魔導兵だけ個人的にはレベルが違ったよ…。シェリーヌ仲間にしてて本当によかった…。

 

第2部もオマージュが目立ってますね!

第1部はクロノトリガーのオマージュって感じが強かったけど、第2部はクロノクロスのオマージュっぽさが目立つ作品展開だった気がしました。

シナリオライターが加藤さんなので、そこはファンサービスだと思っているしそれも楽しみにアナザーエデンをプレイしているような人も多いと思うので嬉しいことなんですけどね。

 

そもそも、いきなり東方地方に舞台が移るってこと自体がクロノクロスっぽい!!クロノクロスもクロノトリガーの続編という肩書を持ちつつも舞台となる大陸が違うんだもん。それ以前に東方傘下になった時点でこれはパラレルワールドか何かじゃないのかな?なんて思ったし。

朱雀・ガーネリ・ゲンシンの3人もなんとなくクロノクロスの龍神・人間・フェイトの関係に似ているなぁなんて思ったりしたんだよね。もちろん違うのは分かっているんだけど、どことなく似ているような気がするんだよなぁ。

ガーネリ生誕祭はクロノトリガーのガルディア国千年祭と似てましたね。ミニゲームもまさにクロノトリガーと似ていた!猫レース=コスプレレース、大鐘つき=鐘を鳴らすやつ、砂袋打ち&マルタナグール=ゴンザレス、間違い探し&食材集め=ベッケラーの実験小屋 に似てますよね!?そう思ったクロノトリガー世代のみなさまは多いはず。ポイント貯めて何かと交換ってのもクロノトリガーと同じシステムだし。

 

時の女神の教会は存在そのものがクロノクロスのクロノポリスに似ていたかな。無機質な感じというか存在が不明確で異質で神秘的な感じっていうか…そこだけ流れる時間が違うって感じがすごく印象的でした。

 

この演出…思わずスクショを撮ってしまったけど、クロノクロスのルッカハウス襲撃を思い出す…。ガーネリの表情とか顔つきが完全にヤマネコじゃないかぁぁぁ!!あの時のキッドは切なかったですよね…。こういうファンサービス最高じゃねぇか…。これだからアナザーエデンは辞められないですね。

他にも細かい所を語りだすとキリがないので、今回はこの辺にしておきましょう。まだプレイしてない人もいるかもしれないし。

第2部後編は春以降…?

第2部後編が待ち遠しいですが、一体いつになったらって感じですよねー。2018年の12月にアナデン第2部はいつくるか予想したけど、大幅にハズレたので私の予想はアテにならないかもしれませんが…。

アナザーエデン2周年も近づいてますし、きっと第2部後編に関するリークは2周年の生放送に何かあるんじゃないかな!?なんて思ったりします。1周年の時のことを思い出すとコレは間違いないでしょう!

第2部後編の前に、そろそろ外伝・断章あたりをまたリリースしてほしいですね。リィカとフィーネの☆5解放を急いでほしいものです。第2部の難易度でいくとサブヒーラーも手持ちに入れられると安心しますからねぇ。IDAもまだ謎が残されてるままだし、ヒスメナがそろそろ仲間になってもいいような気がするし…。既存の☆4キャラもアカネみたいなアナスタ実装もいいけど普通に☆5にクラス解放してほしいんだよなぁ。期待したいものです。

 

私は第2部クリアしてから、アナデンのモチベがなぜか一気に上がってきたので、次のアプデを気長に待ちながら手持ちを育てていこうと思います。相変わらずギルドナとサキの邂逅は進んでないけど…。

ちなみに、第2部前編で一番ツボったシーンはココです。序盤でサイラスが生首状態で泳いでいる姿が笑えましたw

 

アナザーエデンはやり込み要素がものすごく多いから、ストーリーを終えてもやらなきゃならないこと多いですよねー。次のアプデまで、手持ちを強化したり勲章を集めたり、いろんな準備をして待ってましょう・・!

アナザーエデンの関連商品はこちら

こたか
こたか

取扱店が少ないのでアマゾンでの購入がオススメ!

こたか
こたか

未プレイの人は絶対やるべき!!

こたか
こたか

アナデンのセリフとか言いまわしはクロノクロスに近いんだよなぁ…。

 

お得な買い物情報をチェック!!

最新のお買い物情報をチェック!!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。