ロマサガ3を初見プレイ #10『あれ?時代が退化した?』

ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

ロマンシング・サガ3を初見プレイ!

初めましての方も、そうでない方も、訪問ありがとうございます!
こたか(@kotacalog)です!

 


こたかさんのゲームプレイ日記企画、第2弾です。

ロマサガ3のHDリマスターを購入しました!


ロマサガ3HDリマスターはPS4・Nintendo Switch・XBOX・Steam・スマホ等各種プラットフォームでDLコンテンツとして販売されています。自分の生活スタイルに合わせて好きなプラットフォームが選べるのは嬉しいですよね。

PS4・XBOXなどの据え置きは腰を据えてゆっくりやるのに適しているし、スマホやSwitchだと外出先でも気軽にプレイできるし、Steamならハードの購入が不要でデータの空き容量の心配をすることがないし、私もどのプラットフォームでプレイするかかなり悩みました。

悩んだ結果、私が選んだプラットフォームは…Nintendo Switchです。

理由はちょうどSwitch購入時に3000円分のクーポンが付いてきたので、それを使おうと思ったのと、ポケモン剣盾のプレイ日記を書いていた時に、スクショの管理がしやすいといなぁと思ったからです。ポケモン以外にまだSwitchでゲームもしてなかったしね。

 

一応、プレイ日記を書くにあたって、私はこんなルールを決めて更新していきます。

  • ロマンシングサガシリーズは完全に初見プレイ
  • ロマンシング・サガ リユニバースはプレイしているのでエセ知識はある
  • 攻略情報は基本的に調べない(詰んだら調べる)
  • プレイスタイルはまったり自由に
  • プレイ時間2~3時間で1記事くらい内容にまとめる
  • ブログにはネタバレも含みます
  • プレイするハードはSwitch

 

自己満でプレイ日記として記事を書いてるけど、昔プレイしていた人や、今プレイしている人たちと一緒にいろいろ共感できたり、楽しんでもらえると嬉しいかなと思います。

 

前回の話や第1話も読んでもらえると嬉しいです!

 

ってコトで、今回もさっそくプレイ記録をまとめていきたいと思います!!

 

ここからはロマンシング・サガ3のストーリーに関するネタバレが含まれる可能性があります。ネタバレが不快に感じる方の閲覧はご遠慮願います。また、ネタバレに関しての閲覧は自己責任でお願いいたします。また、筆者の記憶ベースですので認識違い等あるかもしれませんがご了承ください。

#10『あれ?時代が退化した?』

前回は、現実逃避してエージェントで遊んでました。

おかげさまでモニカカンパニーは一流企業に成りあがりました。

 

なので、これからは真面目に強くなる準備をしようと思って…。いいかげんアビスゲートの一つや二つ閉じてみたいんだからっ!!

 

そんなことを思いながら、また世界各地を旅していたら、どっかの街で異様な盛り上がりをしている場所がありました。

見世物小屋って…。こういうの昔、本当にあったらしいね。

なんか、怪しすぎるというか気味が悪いなー。RSをプレイしていても感じたんだけど、ロマサガの世界観て結構不気味で奇妙な描写があるよね。それも、魅力の一つなんのかもしれないけど。

 

まぁ、幸いにもこれはゲームだしっ!怖いもの見たさもあるし、見るしかないよねッ!!

 

モニカ様は後ろの方にいるから、何があるのか見えないけど…。

グロイって分かってて群がる人たちが恐ろしいわ。気持ちは分からんでもないけど…w

 

他のテントでは妖精が捉えられていたみたい。

後ろだから見えないよーーー!!でも、妖精が泣いてるのはわかるー!

 

どうにかして助けてあげたいですね。でも、結局その場では救出方法が分からず…。

いつか、絶対に助けに行ってあげるからね。ようせいさん。

 

砂漠を越えたら…あれ?ここは?

そういえば、冒険が始まった序盤に詩人さんを編成から外すために砂漠に行ったんだけど、途中から強そうな敵が道を遮っていて、先へ進むの諦めていたんだよね。

でも、今なら…きっと先に進めるよね!?なんて思って行ってみたら…

ココは、ナニジダイデスカーーー!?

あれっ!?なんか世界観変わった?それともタイムスリップした?

ピドナとかヤーマスが現代、ランスとかユーステルムが中世、ココは原始時代ですか?

もしかして、このゲームはタイムマシンが実装されているのか!?クロノトリガーなのか!?

 

いや…分かってます。同じ時代だし、これはロマサガ3だってことは。まぁ一つの世界で地域によって文明や文化が異なるのは実際にあることですからね。

 

BBA…いや、バイメイニャンとツイーリンはムング族って部族なのねー。同じ作品でも部族の違いで全然違う感じに見えるね!

ムング族はアジアっぽい雰囲気ですなぁ。他にもネフト族っていうのもいるのかー。

砂漠からずっと旅してムング族の村に着いたんだけど、実は他の街に戻れないって状況だったんだよね。マップジャンプできないし、砂漠から流されて路頭に迷ってたところだから、暇つぶしにちょうどいいですね。

 

とにかくネフト族に会いにいきますかー!

ツイーリンのことをリンリンって言ってるのBBAだったのねww

冗談もいけるクチのBBAだったとはwww

まあ、BBAもバイメイニャンっ名前…メイドカフェの源氏名っぽいけどなぁ。リンリンとばい☆めい☆にゃん。

ロマサガ3が出た時代って、まだメイド文化なかったよね?時代先取りすぎ…?すげぇw

 

ってことで、なんかリンリンが仲間になりました。

ムング族の村に着いた時点で仲間6人いたんですが、リンリンが入る代わりにロビンがバイメイニャンの餌食になっていきました。

彼には、ムング族の村の平和を守ってもらいましょう。

ネフト族って…えぇっ!?

ネフト族がいる場所に向かったんだけど、あれ?ココ普通の洞窟やん…。

しかも、敵っぽいのしかいないんだけど…

ってえぇ!?!?

お前…敵じゃないかーーーい!!!

ってか、君がネフト族だったのね。人間だと勝手に思い込んでいたぜ。先入観ってよくないっすね。

なんか、ゼルナム族って種族に襲われてたから助けて、いろいろハナシを聞きました。

なんか、西から私たちが来たこと自体が、何かが起こる前触れだー!!って叫んでるケド、だいたい当たってるだろうなー。

 

最初はちょっと不気味だと思ったネフト族だけど、だんだん可愛く思えてきたぜ。

とりあえず、ゼルナム族を追い払ってネフト族も落ち着いたようなので、BBA…違った、バイメイニャンの元に帰るとするかのう。

ヤン?お前…FFのキャラじゃなかったのか?

バイメイニャンの元に戻ったら、こんなこと言われました。

ヤン将軍…?ダレソレ。

バイメイニャンと初めて会った時もヤン将軍がなんとかーって言ってたけど、そんな情報普通にスルーしてました。

だって、ムング族の村に入った瞬間に新情報が多すぎて全然追いつけませんでしたよ。プンプン。

ヤン将軍って…FF4のヤンではないですか?同じスクウェアのゲームだし、ゲストとして出てきたわけじゃないんですか?オマージュですか?まぁ、私FF4やったコトないんだけどw

 

お前がヤンか…。ハゲじゃないのね。あっ。ハゲだと勝手に勘違いしてたのはFF4のヤンのせいです。

 

バイメイニャンがある程度ハナシを付けてくれていたのかと思ったけど、思いっきり疑っていやがる。やだなぁ。なんか嫌な予感がするよ…。

ほらな!?

くっそー!!何しやがる!!許さんっ!!

あたしゃいつまでこの地方にいなきゃいけないんだ…。そろそろピドナが恋しくなってきたんだぜ…?

 

 

閉じ込められて途方に暮れてたら、BBAが助けてくれたよ。ついでにネフト族を脅かしていたゼルナム族のアジトも突き止めてくれたらしい。

しゃーねぇ。どうせまだまだこの地方から脱出できそうにないし、ゼルナム族をボコボコにしにいってやんぜ!

なんか奥にゼルナム族を引き連れた魔王の鎧ってボスみたいなのが出てきたんだけど…。

こいつ、ゼルナム族が前にいると近距離攻撃一切効かないのね…。ゼルナム族は永遠と湧き出てくるし、それなのに遠距離攻撃技ができるのはサラとピドナさんだけだし…。

地味に倒すのに苦労しました。サラとモニカのステータスが低いから困っちゃう。

 

ゼルナム族と魔王の鎧を倒して玄城に戻ったらこれだよ。

手のひら返しキターーーー

あんだけ疑ってたクセに、実力が分かった瞬間にコレかよ。くっそ。ヤン将軍なんか腹立つなぁ。

まぁ、この手柄のお陰でようやくピドナに戻ることができたし、今回は許してやんよ!

 

ということで、一気に記録をまとめたけどかなり長い時間旅してました。

ここら辺の件をクリアするのに4日くらいかかった記憶があるw

 

あとから知ったんだけど、この辺のイベントってもっと後からでよかったらしいですね。

アラケスまだ倒してないのに強行突破した私って…もしや珍しい??

 

まぁ、いいや。そろそろ本格的にアラケスに挑みたいですねぇ。

ってことで、また次回会いましょう!!

 

前回の話や第1話も読んでもらえると嬉しいです!

 

ロマサガの関連商品はこちら

こたか
こたか

ロマサガは音楽もステキ

こたか
こたか

リユニも面白いですなぁ。

 

\Amazonでお買い物情報チェック/

\楽天もお得に利用しよう/

コメント

タイトルとURLをコピーしました