ココナラでドット絵アイコンの制作してます

ロマサガ3を初見プレイ #5『詩人さん、今までありがとう…』

ロマサガ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

ロマンシング・サガ3を初見プレイ!

初めましての方も、そうでない方も、訪問ありがとうございます!
こたか(@kotacalog)です!

 


こたかさんのゲームプレイ日記企画、第2弾です。

ロマサガ3のHDリマスターを購入しました!


ロマサガ3HDリマスターはPS4・Nintendo Switch・XBOX・Steam・スマホ等各種プラットフォームでDLコンテンツとして販売されています。自分の生活スタイルに合わせて好きなプラットフォームが選べるのは嬉しいですよね。

PS4・XBOXなどの据え置きは腰を据えてゆっくりやるのに適しているし、スマホやSwitchだと外出先でも気軽にプレイできるし、Steamならハードの購入が不要でデータの空き容量の心配をすることがないし、私もどのプラットフォームでプレイするかかなり悩みました。

悩んだ結果、私が選んだプラットフォームは…Nintendo Switchです。

理由はちょうどSwitch購入時に3000円分のクーポンが付いてきたので、それを使おうと思ったのと、ポケモン剣盾のプレイ日記を書いていた時に、スクショの管理がしやすいといなぁと思ったからです。ポケモン以外にまだSwitchでゲームもしてなかったしね。

 

一応、プレイ日記を書くにあたって、私はこんなルールを決めて更新していきます。

  • ロマンシングサガシリーズは完全に初見プレイ
  • ロマンシング・サガ リユニバースはプレイしているのでエセ知識はある
  • 攻略情報は基本的に調べない(詰んだら調べる)
  • プレイスタイルはまったり自由に
  • プレイ時間2~3時間で1記事くらい内容にまとめる
  • ブログにはネタバレも含みます
  • プレイするハードはSwitch

 

自己満でプレイ日記として記事を書いてるけど、昔プレイしていた人や、今プレイしている人たちと一緒にいろいろ共感できたり、楽しんでもらえると嬉しいかなと思います。

 

前回の話や第1話も読んでもらえると嬉しいです!

 

ってコトで、今回もさっそくプレイ記録をまとめていきたいと思います!!

 

ここからはロマンシング・サガ3のストーリーに関するネタバレが含まれる可能性があります。ネタバレが不快に感じる方の閲覧はご遠慮願います。また、ネタバレに関しての閲覧は自己責任でお願いいたします。また、筆者の記憶ベースですので認識違い等あるかもしれませんがご了承ください。

#5『詩人さん、今までありがとう…』

いきなりですが、本日はこの人がメインです。

詩人さん!!

最初の方にモニカ様が罠にハメられた時、一緒に脱出した仲である詩人さん。詩を一曲お願いしたら勝手についてきやがりましたですよ。こちらは詩を歌って欲しかっただけなのに…。

最初はね、彼はきっと役に立ってくれると思ってたの。でも、だんだん彼の存在について疑問しか沸かなくなりました。

モニカ様ご一行の旅に…詩人さんいります??

個人的に答えはNO。RPGをプレイしていく上で私には編成に対するポリシーがあります。

私が編成に組みたいのは…かわいい!つよい!すき!おんなのこ!

だからね、詩人さん…私の編成のポリシーに反するの…。仲間にしたのは私の意思によるものだけど、メインで使いたいと思えない以上、もういいかな…って思って仲間から外そうとしたら…。

 

「いやだ」と言って出ていきません。

ちょ…ま??地の果てまでモニカ様ご一行に着いてくるつもりデスカ?

 

ということで、今回のプレイ日記の詩人さんをスコープに当てたいと思います。

 

詩人さんとお別れがしたい…

詩人さん、パブでお別れができないんです。どうしたらお別れできるのか、さすがに調べました。

そしたら、お別れする条件は二つ。

  • 四魔貴族撃破後
  • LP0でしか外せない

四魔貴族撃破後って、つまりアビスゲートを閉じたらってコトでしょ…?私はまだ序盤中の序盤…。そこまで進むのにずっと詩人さんを連れて行けと?そんなの無理ぽ…。

ということで、LP0で強制的に編成から外す作戦で詩人さんとお別れをすることにしました。

 

LPを0にする…つまり、詩人さんが敵にやられてお亡くなりになればいいってことでしょ?そうと分かれば早いですよ。

詩人さんの装備をひっぺ替えして丸裸にして、陣形をデザートランスにして盾役を詩人さんにするだけ。

ほらね、簡単でしょ??

ただ、気を付けなきゃいけないのが、宿屋で回復したらやり直しになるってコトですね。だからWPがなくなったらアイテムで回復しないといかんのよね。私はアイテム使いたくないからWPを節約しながら頑張って倒しましたよ。

あと、詩人のLPは10だから地味に道のりが長いってコトですね。モンスターのみなさん、狙うなら詩人だけ狙ってください。モニカ様がLP0になってしまったら本末転倒になってしまう…。

ということで、ひたすら詩人がお眠りする作業を淡々とこなした結果…

 

ついにこの時がキターーーーー!!!!

この間、約1時間ほど。たった一人の詩人を離脱させるために地味に時間がかかりましたよ…。

まぁ、他のメンバーの育成も兼ねられたことを考えると…かかった時間の犠牲はしょうがないですね。

詩人のLPが0になったあと、メニューを開いたら無事詩人さんがいなくなってました。

ありがとう、詩人…君のことは忘れないよ…!!

あとは、街で見かけてもうっかり話しかけない様に気を付ければいいだけですね…w

さて、旅を再開しましょう

詩人さんとお別れしたし、新たな仲間を求めて旅を再開しましょうか。

次に訪れた場所はユーステルム。めっちゃ寒そうな街ですねぇ。

ウォードさんに出会って、お仕事頼まれました。前にも訪れていたんだけど、詩人さんがいたおかげで彼の仕事を引き受けることが出来なかったんすよね。

ということで、氷湖でモンスターを倒すお仕事をしに行きました。

あーーー。寒そう。寒いの苦手なこたかさん…。冬は絶望的に辛いのでお家で引きこもることが多いです。ハイ。

でも、ゲームの中では雪原とか雪が降る町とか好きです。なんかロマンティック…とうか幻想的でキレイなんだもん。寒いのは苦手だけど雪の神秘さとかそういうのを見るのは好きです。

奥まで行ったら、主が現れたけど普通にあっさり勝たせていただきました。

今のところ、順調に進んでますな。

ウォードさんとはここでおさらば。いつか、気がむいたら仲間にしてあげましょう。

ここでのハナシはイベントというよりもクエストって印象だったかな。こういう単調のハナシも途中で出てくるのね。覚えておこう。

少し前にこんなコトもありました

そういえばね、少し前にこんなイベントもありました。

それは、キドラントに訪れた時のコト…。

町長に怪物を倒してくださいと頼まれたモニカ様。私ったら人がいいんだから、そんなの引き受けてあげるに決まってるじゃない。

そういえば、キドラントの町長って…。

RSでフォロワーキャンペーンで15万人達成したらSS配布されるあの町長じゃないですか!?

未だに配布される気配はないけど、配布するってコトはそれなりのキーパーソンだったりするのね?いつになるかは分からないけど、RSでもそれなりに育成しておくかな。

ということで、連れられてやってきたいけにえの穴…。名前だけでヤバい雰囲気しかないよね。

しょうがない、依頼された仕事をこなしてくるか。

入り口が塞がれて閉じ込められました…

ハァ…?あの町長…クソ野郎じゃねぇか!?お前…最初からモニカ様をいけにえとして差し出すつもりだったな!?

こんなヤツが町長を務めるキドラント…治安悪すぎだろ…。あとで町中にお前の悪評言いふらしてやるからなッ…!!

しょうがないので、まぁ奥で怪物をサクッと倒してあの町長をぶん殴りに行こうか。

ねずみだーーーーーーーーーー!!!!

これもRSで見たヤツ…。原作で見ると迫力がこっちのほうがありますね…。というかねずみの動きが小刻みでなんか妙にリアル…。すごく気味が悪いわ…。

あれ?そういえばコレ…教授がこの前言ってたような…。

アルジャーノンがこの中にいるんですね…。地味に話が繋がって面白いなぁ。

なんて感心している場合じゃない!!このねずみさんたちを倒してやんよ…!!

残念なことに全滅のお知らせ…

あ…。私にはまだ挑むのは早かった模様…。もう少し強くなってから出直してきます。

くそ…。あの町長…をコテンパンにするのにはもう少し時間がかかりそうだ…。

 

ということで、今回はここまで。アルジャーノンは倒せなかったけど、だいぶ頑張れたと思うよ。編成とかしっかり考えて育成していかなきゃいけないのがこれからの課題かな?

 

では、また次回会いましょう!!

 

前回の話や第1話も読んでもらえると嬉しいです!

 

ロマサガの関連商品はこちら

こたか
こたか

ロマサガは音楽もステキ

こたか
こたか

リユニも面白いですなぁ。

Amazon Music Unlimitedならサントラも聞き放題/

 

ロマサガグッズが多数あるよ
\ Now Playing /

ロマンシング サガ3

ロマンシング サガ3

SQUARE ENIX¥3,420posted withアプリーチ

 

\Amazonでお買い物情報チェック/

\楽天もお得に利用しよう/

コメント

タイトルとURLをコピーしました