スポンサーリンク

運動不足の私が『松島ハーフマラソン 10kmの部』に挑んだってハナシ 練習がしんどい編

日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

30代のワタクシ、初めてのマラソン大会に挑みます…!

初めましての方も、そうでない方も、訪問ありがとうございます!こたかです!

 

普段はFFRKやデレステなどゲームのハナシをすることが多い私ですが、今回は普段の生活関連の話題をとりあげたいと思います。

わたくし、こたかは…

第43回松島ハーフマラソン10kmの部』に参加しました!!!

実は、人生で初めて公式のマラソン大会にエントリーして、走ることになるとは…。ハッキリ言って私の人生プランには入っていなかったぜ…。

 

今回は松島ハーフマラソンに挑んだ記録を数回に分けて紹介していきたいと思います。

第3回目は鬼門でもある練習関わるハナシです。

 

練習しないと10km完走できんよ…

さて、意気込みはあるってハナシはしたよ。

そして、走るための道具もそろえたってハナシをしたよ。

 

さぁ、練習を始めよう…!!!

 

んふふふふ。練習するのは別に嫌じゃないんだよ、問題なのは練習を継続できるかどうかなんだよ。

ぶっちゃけ、10kmくらいならぶっつけ本番でも完走自体は出来ると思うんです。でも、練習しないと10km走るということがどれだけ体力が必要なコトなのかわからないし、そして体力や筋力をつけないと当日トラブルに見舞われる可能性もあるじゃないですか。

 

やるからには、しっかりと準備をしなくては…ですよね!?

 

と言っても、どのように練習すればいいか分からないし、練習も継続しなければ意味がない、体力的にも気力的にも無理せず自分のペースでやることが大切だし、もちろん練習を見守るトレーナーなんて存在しない…。

なので、いろいろ模索しながら練習をし始めました。

 

スポンサーリンク



 

まずは、コースを考えてみた

練習を始めるのに、いきなり走ってみるのはさすがに怖い。気合入れて頑張って練習しても、怪我なんかしたら、練習なんてもうしたくなくなっちゃうし…。

そもそも、どれくらいの距離をどれくらいの時間で走れるのかがわからん…!!

最終的には10km走れるようになるのが目標とは言え、運動不足の状態からいきなり最終目標なんか走れるわけないじゃん…。

 

なので、最初はどんなコースにして走るか…

ウォーキングしなが考える事にしました…!!

\お主、やる気あんのか?ゴルァ/

いや、コレ…真面目にやって正解でした…!!いきなり走る前にいろんなところを歩いたコトによって得られるコトっていっぱいあったんですよ。

  • 車・歩行者の交通量が分かる
  • 歩道などの足元の悪さが分かる
  • 身体を慣らすコトができる
  • 複数のコースを模索できる

 

普段歩いているような道路だし、なんとなくこのルートで走ればいい感じになるじゃね?って最初は思ったりもしたんだけど、歩いている時の感覚と走っている時の感覚って意外と違うんですよね。歩道を歩いている時は気にしなかったのに、走ると意外と通行量が多くて人が邪魔に思えたり、大きな道路だから走りやすいかと思ったら、車の排気ガスがひどくて呼吸がしんどいとか…。走りながら地味にストレス溜まるコトもあったりします。そうすると、すぐに諦めちゃって練習にならないんですよ…。

 

あと、走っていると、いかに立ち止まらずに走れるかで、モチベーションも体力の消耗も全然違ってくるんです。だから、できるだけ信号に捕まらないルートを事前に調べておくのはめちゃめちゃ大切…!せっかくペースが上がってきたのに、信号とかで突っかかって急に止まると脚や心拍に結構負担がかかって、次走りだすとキツさが増すんでよね…。割とあきらめの早い私にとっては、コレは死活問題だったりしました。だから、歩いてできるだけ信号に引っ掛からないルートを模索するのは結構大切だったりしました。

 

もちろん、ウォーキングすることによって運動不足である自分が少しでも身体を運動に慣らすことができるので、かなり効果的だと思うんですよ。いきなり走るとケガしたりするし、ランニングシューズそのものを自分に慣らすコトもできるし。走るってなるとハードル高くてもウォーキングなら、仕事帰りや出かけるついでに気軽に取り組みやすいですよー。

 

練習は…とにかく『時間走』がマスト!

さて、なんとなくウォーキングでコースの模索が完了したら、さっそく走るターン!!!実は、初心者ほど陥りやすいワナがココにはあるんですよ。

初心者ほど『今日は○km走るぞ!』という目標を立てるんだけど、コレをやっちゃうと自分が思っていたよりもハードルが高すぎて、いきなりモチベーションがガタっと落ちて、練習なんかしたくなくなります。もちろん、体力に自信があったり、普段から走っているような人にとっては有効な練習方法だと思うよ。でも、運動不足でマラソン初挑戦!みたいな人にとっては思った以上に苦痛しかありません。

 

ということで、私が走るコトに慣れるまでやったのが…『時間走』

 

本当に最初は10分とか20分とかから始めるのがいいと思う!とにかく、目標の時間に達するまでは絶対に立ち止まらず走り続けてみてください。意外と無理なく走れちゃったりします。スピードも自分のペースでいいし、目標時間を達成できたら、歩いて帰っていいし。なんとなく、練習に対するハードルが低くなりません?コースだって、気の赴くまま好きなところを走ればいいんですよ。帰ってから距離計測アプリとかで自分が走った距離を計測すれば、自分がどんなペースでどんくらいの距離なら無理なく走ることができる!って分かるから、次の目標が立てやすくなりますよ。

 

身体が走るコトに慣れるまでは、ひたすら時間走を繰り返します。20分走れるようになったら、30分…と10分きざみで増やしていくって感じでしたね。気分が乗ってる時は長い時間走るようにしたり、病み上がりなど体調面に心配があるときは短時間にしたり…と細かく調整していくといいです。

 

コースも、毎回同じようなコースでは飽きてしまうので何パターンか考えておくといいですよ。気が向くまま好きなように走れれば一番いいけど、似たようなコースを継続的に走ってると、景色にも飽きてくるしだんだん妥協してしまうコトもあります。私はそういう性格でしたw

こんな風に、自宅を中心に3ルートくらい作っておくといいですね。1ルートで右周り・左回りの2パターン組めるから、気分や天候・時間によってうまい具合に変えることできるのも安心できるかな。

 

練習は週1~2回と、大雑把なスケジュールしか組まない!

練習頻度やスケジュールも、初心者ほど『1日おきに走るぞ!』という具体的な目標を立てるんだけど、事前にガッツリ決めると実行できなくなって諦めるコトが多かったりします。

走るコトに関してだけでなく、ダイエットや朝活など新しいコトに挑戦する時にも言える事だと思います。三日坊主の私が挫折する時はいつもこんな感じですね。

 

さすがに、本番までに体を作らないといけない使命感があるけど、毎日のようにストイックに行動することはできないのが現実…。

 

なので、私は…

『週に1~2回いつでもいいから走るコト』

という大雑把すぎる目標を立てて実行することにしました。

 

これが、私には合って無理なく練習を継続できたんです…!!!

 

週に1~2回という大雑把なスケジュールの利点は…こんな感じですかね?

  • 体調や気分が乗らない時は練習しなくてもいい
  • 天気がイマイチな時も練習しなくてもいい
  • 週に1・2回なら頑張れるハードルが低い
  • 時間や日程を自由に決められる
  • 筋肉痛や疲労を労わる時間がとれる

 

精神的にも肉体的にも時間的にも何事にも無理なくこなすコトが出来るのが、この目標の利点かと思います。

 

体調やモチベ、天気などの影響でどうしてもやりたくない時はあると思うけど、この目標なら別の日にリスケすればいいだけなので、練習自体が嫌にはならないんだよね。結局のところ、モチベーションの維持が一番大切だと思うから、そこを重視していきました。

 

仕事が忙しい人や、定時で帰れない人は、早く帰れた時にやろうみたいなスタンスでやってけばいいかと。この日は早く帰って走る!ってよりも、今日は早く帰れたから走ろうのほうが気持ち的にすごく楽でしょ?

 

週に1・2回ってのも結構ミソだったりします。月・火と連続して走っても週2回だし、月・土に走っても週2回。もちろん、土・日に走っても週2回。こう考えると少しハードル低く思えません?天候の関係でどうしても練習できない時も発生してしまけど、週1からといった目標であれば、1週間のうち1日だけ雨が降らない日はできてくるから、この日だけピンポイントで頑張ろう!と自然に思えたりもします。

 

練習中のおともは、やっぱりスマホ!

熱中症や急な体調不良、距離計測などのためにも、練習中はスマホをずっと握りながら走ってました。

 

多分、アームバンドタイプのヤツを使うのがマストな気がしますね。私は持ってなかったけど…

 

音楽を聴きながら走るのもいいですよね。

私はBluetooth搭載で、コード付きのワイヤレスイヤホンを使いました。

でも、このタイプだと走る時にコードが揺れるし、ボタンの重みで走るとイヤホンが外れそうになるので、個人的にはオススメできません。

 


こういう耳に入れるだけのコンパクトなイヤホンのほうが運動には適切かと思います。このタイプを買えばよかった…。

 

 

音楽を聴きながら走ると気分はもちろんいいのですが、私のスマホにはあまり音楽が入ってない。だからと言って、Youtubeを流すと通信容量が気になってしまう…。

そこで私がやったのが、ゲームの周回

ゲームも通信容量喰うじゃんってツッコミはここでしないで…w

ちょうど私がやっているゲームである、『ロマンシング サガ リ・ユニバース』これが周回要素満載で、オート(自動)で戦って育成する要素満載なんですよ。

だから、走りながら、オートでバトルして、戦い終わったら再戦ボタンを押して…の繰り返しを淡々とこなしてました。ダンジョンにもよるんだけど1戦早いものは1分くらいだけど、平均で換算すると2~3分くらいかかるから、走りながらではあるものの、無理なく周回可能なんですよね。どうせ、戦いが終わったら1回ボタン押せばいいだけだし。音楽を聴きながら、今の曲好きじゃないから飛ばすかーくらいの操作と変わらないんだな、これが。

 

普段からプレイしているFFRKのマギマラ(周回)でもいいかなぁとは思ったんだけど、1戦が30秒ぐらいで終わってしまうため、走るコトよりもゲームするコトがメインになっちゃいそうなので辞めました。

 

ちなみに、私は…

ロマサガの原作を一切プレイしたことはありません!!!

近いうちにロマサガ3が配信されるようになるみたいなので、その時に初プレイしようと思ってます。ロマサガリユニ、面白いし楽しみ。

 

こんな感じで走る時に何か付加価値を+して、走るコト=楽しい!みたいなイメージを自分の中に植え付けると、よりランニングが楽しく思えるようになると思います。

 

練習は順調だぜぃ!

さて、こんな感じで自分のペースで楽しみながら練習をこなしていき、距離も長く走れるようになったり、長い時間走れる体力もついてきました。

走り始めてから、代謝もよくなったのか、すごく汗をかける体質に変化してきたし、自分の変化がいろんなトコロで目に見えてきて、なんだか楽しくなってきたぜ!!!

 

こんなに順調だと本番は余裕でいけるだろ!?なんて思っていた私に…

 

思いもよらないトラブルが発生するとは…

 

この時はまだ思ってもいませんでした。まだまだハナシは続きます。

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。