スポンサーリンク

FFRKプレイ日記 ダークオーディンに地パで挑んだってハナシ

FFRK
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

ダークオーディン5属性目討伐!

初めましての方も、そうでない方も、訪問ありがとうございます!こたかです!

 

レコパまったり無課金エンジョイ勢として最近は楽しんでいます。やる気があるときにエンドコンテンツに挑んで、忙しい時やモチベが低い時はただただパワダン周回のみにしてます。頑張っても無理で心折れて、やる気が全くなくなっちゃうよりはいいもんね。

 

でも、そろそろ☆6魔石に挑みたくもなってきました。進んでやりたいと思うわけではなく、そろそろ真面目に取り組んでみるか的な心情ですね。しかし、その前に持ち物の断捨離がしたい…。よく考えたらダークオーディンもあと1属性倒せばアクセ5個集まるじゃん!

そう思って、重い腰を上げてどの属性がいけそうなのか悩んでみました。そしたら、1属性だけあったよ。覚醒いっぱい持ってる属性が…。

 

ということで、、地弱点ダークオーディン戦の記録をまとめました!!!

 

 

メンバー構成

たまねぎ:封印されし禁断の力(攻撃大バフ・ヘイスガ・クリ率アップ)
バッツ:マスター魔法剣・四光(覚醒1)、土のかけらに宿りし力(地纏いバー)
ガラフ:奮励努力(バフ・ヘイスガ・地纏)、天理人情(覚醒)、知己朋友(奥義)
ウララ:マギカ・アムレートゥム(6閃技・プロシェルヘイスガ)、マギカ・ポエニクス(覚醒)、マギカ・アルブム(超絶)
イングズ:金剛不壊(旧チェイン)、ティターンソリッド(覚醒)、土の信義(超絶)
フレウララ:ファブラ・プリースト(回復)
メイン魔石:アダマンタイマイ【XIII】

覚醒3枚構成です。スミマセン。これだけ揃ってたら勝てるだろうと思う人もいるかもしれません。でも、なかなか苦戦を強いられたりもしました。それは後から話しましょう。

ガチャマテは結構使ってます。特にココで役に立ったのはガラフの2連マテ。ガラフの覚醒がアビダブル型ではなく単発+追撃型なので覚醒だからといって火力がものすごくあるわけではないのです。ガチャマテの2回発動にはかなり助けられました。

 

マギアはこんな感じ。割とガッツリマギマラしました。この理由も後程話しましょう。

 

魔石構成はこれ。手持ちじゃ足りなかったら急遽用意した子もいます。

 

攻略状況

バッツ・ガラフ・イングズに覚醒ありだから、さぞかし楽にクリアできたのでしょうと思っている人もいるかもしれませんが…。

旧チェイン故に、覚醒で限界突破ダメが出せない…

チェイン数をカンストまで稼いでも、狂式レベル3になった瞬間に覚醒アビ連打しても限界突破できなくなる…。

なので、地属性ダメージが出来るだけ出るように、マギマラは出来る限りしたり、魔石構成も攻撃特化型にしたり、神器交換したり、ガチャ以外の努力を重ねました。

 

狂式レベル3で限界突破ダメが出るようになったら、あとはこっちのもんですね。さすがにアタッカー3人に覚醒があれば、トラインで麻痺する前にひたすら殴ってダメージ与えるだけっす。

 

被ダメは多かったけど、旧チェインに踏みとどが付いているおかげもあって、回復が足りないってコトはなかったかな。いつも白魔2人構成でいっていたから、フレも回復にしてちょうど間に合ったし。

 

 

ダークオーディン戦はいったん小休止

とりあえず、これで氷・風・闇・雷・地の5属性の討伐が完了しました。持ち物の断捨離も出来たので、一旦はダークオーディンは小休止でいいかなぁ…。

残っている属性は水・炎・聖なんだけど、手持ちの強さ的になかなか難しい部分があるんですよね。どの属性も持ってるのは大チェインなんだけど、持ってる覚醒はチェインと逆の相性なんだよね。物理チェインなんだけど、覚醒は魔法が多いとか、その逆とか。

今回は旧チェインだけど、物理パだったから単純に物理バフ入れて対応できたけど、残った属性はチェイン+バフ入れないと限界突破ダメが与えらえないのか、どうなのかをかなり頭を悩ませながら編成組む必要がありそうです…。

 

でも、急いでしたかった断捨離も終わったから、あとは急ぐ必要ないかな…。ダークオーディン戦好きじゃないし一旦小休止して、☆6魔石に挑戦したり、ナメダン30秒切り達成を目指したり、他のコトを少しずつ頑張り始めたいと思います。

 

 

 

 

FFRKの関連記事はこちら

ノマガチャ毎日引いてます!虹が出たら即更新!
フェス後に更新!無課金イチの引きの弱さをご覧あれ!

 

 

FFRK関連商品

こたか
こたか

サントラ発売中です!レコパならではのアレンジもありますよ!

お得な買い物情報をチェック!!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました