スポンサーリンク

『CHRONO CROSS Original Soundtrack Revival Disc』 20年の時を越えて思い出が蘇るってハナシ

ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

クロノ・クロス20周年!

初めましての方も、そうでない方も、訪問ありがとうございます!こたかです!

 

今回は、私が人生で1・2を争うほど大好きなゲームについての紹介です。

クロノ・トリガーは名作中の名作でご存じの方が多いとは思いますが、その続編に位置するクロノ・クロスといった作品はご存じでしょうか?

1999年に発売されたPS用ソフトで、現在プレイするには当時発売されたPS用ソフトかゲームアーカイブス(PSVita・PS3・PSP)しか方法はありません。HDリマスターもされてないし、クロノトリガーみたいにいろんなコンシューマに移植もされてないので、プレイするには絶滅危惧種みたいな位置にあります。

 

そんなクロノクロスですが…

この度、 クロノクロス発売20周年を記念して、当時のゲーム映像付きサウンドトラックが発売されました!

音楽自体もリバイバルということで、音質も良くなっているようです。

 

クロノクロスの大ファンである私は、もちろん予約して、なおかつフラゲまでできちゃいました!

ということで、今回はクロノクロスのサントラの感想とクロノクロスの思い出など語っちゃいたいと思います!!

 

 

実は、クロノトリガーも同じサントラが発売されています。

クロノクロスのサントラが発売される、1ヵ月前ですが…。クロノトリガーも同じ映像付きのサントラを発売していました。

私…こちらのほうは未購入なんです。理由はただ一つ。

予算がないからw

トリガーもクロスも同じくらい好きなんですよ。でも、お値段がそれなりにするので…。今回はトリガーを諦めました…。誰か、プレゼントしてくれてもいいんですよ(小声)

 

今回、トリガーを諦めクロスを購入した理由なんですけど…。手元でクロノクロスを楽しめる手段がないからなんですよね。PSPでゲームアーカイブスを落としたけどもう何年も使ってないから動くか危うい…。その点、クロノトリガーはDSのソフト持ってるのですぐプレイできるから、今回はクロスを優先に購入することにしました。

 

スポンサーリンク



 

Original Soundtrack Revival Discの内容について

CHRONO CROSS Original Soundtrack Revival Discの商品と内容についてご説明しましょう。

商品内容は以下の通りです

  • Blu-ray Disc 1枚(全67曲・ゲーム映像付き・同音源MP3ファイル)
  • スリーブ付きデジパック
  • フルカラーブックレット
  • ステッカー(早期購入特典)

サントラだからCDだと勘違いする人もいるかもしれないですが、Blu-rayDiscです。購入を検討している方は再生機器があるかちゃんと確認してからのほうが良いかと思います。ちなみに、私はPS4で再生しました。

本品はBlu-rayDiscですが、MP3データも収録されているのでPCやスマホに音源だけ取りこむといったことも可能です。一番楽で簡単なのは、Blu-rayDiscが再生できるPCで音源を取りこむといった方法だろうけど、PC持ってない人でもちゃんとMP3データを取り込むことができます。

私が試した方法は以下の手順です。

  1. ネットワークが繋がるPS4で再生する
  2. 再生画面でMP3ダウンロードを選択する
  3. ホームネットワークでダウンロードを選択する
  4. 画面に表示されたURLを音源を保存したい機器(PC・スマホ・タブレット等)で開く
  5. ダウンロード開始

私はPS4を再生機器として使いましたが、ネットワークが繋がるBlu-ray再生プレイヤーでも同じ手順で敵ると思います。また、クロノトリガーもほうもやり方一緒だと思いますので、音源の取り込み方が分からない人は参考にしてみてください。

 

ブックレットは収録曲の一覧と多少のイラスト、携わった人のクレジット程度しか内容がないです。

しかし、ブックレットに掲載されている光田康典さんと加藤正人さんのコメントが…奥深いんです…!!

コメントにはクロスがトリガーとは色合いが違った作品になっている理由が書かれています。クロノクロスはアルティマニアを擦り切れるまで見ていた私…20年の時を越えて、まだまだ知らないコトを知ることができてこれだけでも、コレを買ってよかった…と思えました。内容についてはここでは公言しません。購入したファンが自分の目で確かめてほしいです。

 

ゲーム映像と音楽のマリアージュ…!!

さっそく全曲映像と一緒に再生してみた感想を熱く述べたいと思います…!!

ゲーム映像が想像以上に良すぎる!!!!!!!

もちろん、PSの作品なので画質は当時のままです。それでも、色鮮やかで独特の世界観は健在です!この記事のサムネに使っている画像を確認してもらえれば分かりますが、あんな感じで楽しむことができます。

曲の収録順が作品の時系列順になっているので、ちゃんとOPから楽しめるし、道中こんなんだったなぁーって思い出も楽しめます。

ゲーム映像も物語のキーとなる部分を多めに使われてるから、クロノクロスの細かいストーリーや伏線まで自分の目で確認できるのもいいところ。

 

個人的に嬉しかったのはこの辺が楽しめたことですね。

  • OP
  • 死海とミゲルの件
  • クロノポリスとフェイトの件
  • 星の塔とガッシュの件
  • ダリオの件
  • ルッカハウスの件
  • 真のED

ゲーム内でもかなり印象的で、何度も見たくなるくらい内容も深くて、トラウマ的かつ重要なシーンが収録されてるのが嬉しかったです。購入してくれる人がもちろんファンであることを熟知している上で選ばれたシーンですね。

おかげで、自分がゲームをしているような錯覚に陥りましたね。選ばれてるゲーム映像も結構マニアックなところも多かったのも、ファンとしてはたまらなかったです。

例えば…

  • 天下無敵号で海賊がくれるドリンクで毒に侵される
  • 蛇骨館でグレンが暗号をメモる
  • 蛇骨館の龍に餌やりのミニゲーム
  • ゲームオーバー
  • マルチエンディングの一部

こんなシーンまで収録されるなんて思ってもいなかったですよ!?!?名シーンだけじゃなく、珍シーンまで収録してくれるなんてファンサービスしすぎぃ…。

 

音楽自体も繊細でキレいです。MP3データではまだ聞けてないけど、スマホに取りこんだので移動中とかに聞こうと思います。

 

不満はないけど、欲を言えば…

作品自体全部で3時間くらいなので、映画を見ているような感覚で見終わっちゃいますね。

開くまでも「サントラ」としての商品だから、長時間楽しめるものではないのは分かっていますが…。

もっと見たいシーンたくさんあったなぁ…

限られた時間で名シーンがしっかりまとめられているので、不満といった不満はないんですけど…。

 

どうにかして全キャラ登場して欲しかったなぁ…。1周しかまだ見てないから、見落としがあるかもしれないけどフィオ・バンクリフ・カブ夫あたりは全く見当たらなかった記憶。逆に思ったよりも目立ってたキャラクターはジルベルト・イシトあたりかな?イシトはヤマネコ後にお世話になることも多いし、アナザーに移動できないときはストーリーの中心にもなりつつあったからまだ分かるけど…ジルベルトはそこまでストーリーに絡まないになぜ…。編集してた人にジルベルト好きがいたんですねw

 

あとは…必殺技演出をいろんなキャラで見たかったかな?全員ではないけど一部のキャラの固有技は見れたのは嬉しかったんだけど…

ヤマネコのキャッツレイドが何回も出てき過ぎww

セルジュのグランドリームバージョンのスカイアローが見れたのはGJ過ぎる!それにしても、ヤマネコのキャッツレイドは3回くらい出きたような…?印象的な必殺技だし、ヤマネコ編になるとストーリーと関連するボスが結構多くなるし、印象的に入れたくなるのは分かるけど、正直お腹いっぱいでしたw

キャッツレイドを何回も入れるんだったら、連携技とかも入れて欲しかったです…。まぁ、音楽とストーリーをリンクさせるための映像だからしょうがないのは分かるんだけどね。

 

 

総評とまとめ

まぁ、いろいろ話しましたが結論を一言でまとめたらこうですね。

控えめに言って最高かよ!?

ファンとしてはたまらないし、手元でクロノクロスをプレイできない人だったら絶対に購入したほうがいいです。値段はそれなりにするけど、買ってよかったと心から思えました。

映像が総集編みたいになっているから、当時の思い出も蘇るし、音源がデータとしても残せるから音楽だけでも楽しめるし。

 

クロノクロスって、クロノトリガーの続編ってあることは事実で、売り出し方もトリガーとの繋がりを前面にだしたけど、作品としてはトリガーみたいな正統派なストーリーではないんだよね。だから、トリガーみたいなものを期待したユーザーが酷評して評価が賛否両論になった作品だけど、私はクロスが本当に好きです。もちろん、トリガーも大好きな上でクロスが好きって断言します。

 

パラレルワールドを題材にしているからこそ、『殺された未来の復讐』というのは避けられない展開なんだよね。PS版以降のクロノトリガーをプレイした人なら分かるはずだけど、トリガーでガルディア王国が滅亡することはしっかり描かれているんだよね。DS版のトリガーのEDには時喰いがなぜサラをとらえたのかも描かれてるし。そういう細かいクロスに通じる描写をしっかり読み解いてストーリーを追ってくと、すごく奥深いし、アルティマニアも読めば納得する部分も多くあるはず。

 

ブックレットにあった加藤正人さんのコメントが、クロスという作品そのものの答えを完結にまとめられててさすがだなぁという関心と、20年の時を越えて思っていた謎がスッキリ解けた感じ。明確な答えではないけど、それこそが答えだったんだなぁ…と。

 

いろんな思いが交差して、クロノクロスに対する熱が一気に高くなっちゃった。とにかく、私のブログ更新のお供として、当分は楽しみたいと思ってます。映像付きだと、作業用BGMではなく作業が止まっちゃうような気がするけど…w

 

気になるなぁという人はぜひご検討いただければと思います。

 

おまけ*加藤正人さんと光田康典さんが好きな人のために…

クロノトリガー、クロノクロスのファンの方々は既に知っているかもしれませんが…

加藤正人さんと光田康典さんが携わっているスマホゲームがあるのをご存じですか!?

 

その作品名は…

アナザーエデン 時空を超える猫

スマホゲーだから、メンドクサイと思う人がいるかもしれないけど、完全シングルRPGです。マルチ要素とかスタミナの概念がありません。基本プレイ無料なので気軽にプレイできます。

もちろん、スマホゲーなのでガチャはあります。でも、期間限定ガチャはないし、☆5(最大レア)が出なくても☆4の同キャラが出れば自力で☆5に強化することもできます。ガチャの排出率は、音ゲーと同レベルなので渋いところはあるけど…。

 

ゲームシステムもイイ意味で昔ながらのRPGって感じでプレイしやすいし、ストーリー的にもクロノトリガーやクロノクロスのオマージュがいろんなところに散りばめられているので、考察しながらプレイするのもかなり楽しいです。(もちろん、本編はトリガーやクロスとは全く関係ありません)

 

やる込み要素やミニゲーム的なものも多いので、飽きずに結構プレイできるし、スタミナの概念もないから無理して頑張る必要もないし、本編の第1部までであればガチャ産の☆4キャラだけでも十分クリアできる難易度なのでライトユーザーも楽しめるし、☆5キャラが揃っているだけでなくプレイスキルが求められる手ごたえのある敵も多く出るのでRPGガッツリやっている人も楽しめます。

 

 

今なら2019/8/8~17日までの10日間継続してログインすれば10連分のガチャ石も貰えるので、まだプレイしたことない人はこの機会に少し触ってみてください!

アルティマニアも発売されていて、制作陣のコメントも楽しめます。

 

アナデンは前にいろいろ騒動はありましたが…制作陣のみなさんが本当に楽しそうに、そして真摯に開発に取り組んでいて、個人的にはすごく応援したくなるゲームです。トリガーやクロスが好きな人は気に入るところがあるはずです!よかったら合わせて楽しんでみてくださいね!

 

クロノクロスに関する商品はこちら

こたか
こたか

名曲ばかりで最高すぎる!
クロノクロスのファンでよかった…

こたか
こたか

トリガーも欲しくなるっ!!!

 

こたか
こたか

クロス好きな人はもちろん、
クロスが理解できない人は絶対1回読んでみるべき!
私は擦り切れるまで見たよ!

 

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。