スポンサーリンク

お出かけ日記 ちょっとマイナーだけど、クセになる?『岩手サファリパーク』に行ってきた!

日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

天空のサバンナ 岩手サファリパークに行ってきました!

4月中の話なので、行ってから時間が経ってしまいましたが…。

岩手サファリパークに行ってきました~!!!

宮城ではテレビCMがちょうどやってたし、開園10周年記念で入園料が半額だったので、GW遠出しない代わりにね。

ちなみに、開園10周年記念の入園料半額キャンペーンはすでに終了しています。

ただ、公式サイトや前売り券の利用で割引サービスが受けられるので、参考にしてください。

岩手サファリパーク | 天空のサバンナ-岩手県一関市のサファリパーク
岩手サファリパークは、岩手県一関市にあるサファリパークです。園内には広大な草原にたくさんの動物たちが暮らしています。猛獣を間近で見たり、草食動物とふれあえたり、普段は近づくことができない動物との出会いに思わず大興奮すること間違いなし!

 

 

岩手サファリパークってどんなところ?

岩手県一関市の山の上にある、サファリパークです。

アクセスは…ものすごく悪い。車じゃないととてもじゃないとたどり着けません。

山の中にあるので、周りに何もありません。

岩手サファリパークから車で5分以内のところに館ヶ森アーク牧場って施設があるけど、それ以外はコンビニもレストランも皆無だと思ったほうがいいです。

必要なものは行く前に全て揃えてから向かったほうがいいですね!!!

一応、パーク内には食堂や自販機はあるものの、私は利用してないので詳細はわかりません。

 

 

肝心の、岩手サファリパークは福島の東北サファリパークや栃木の那須サファリパークの系列みたいです。

外観は…写真撮り忘れましたがいかにも地方の山奥にある動物園って感じですね。

ローカル感が…なんとも言えず、お世辞にも新しくてオシャレ!とは言えない…。

逆に、ちょっとダサい感じが、なんとなく愛嬌を感じる部分も。

 

私が行ったときは半額キャンペーンの土曜日だったんですが、全く混雑してませんでした。

11時くらいに到着したけど、どこを見回しても人で溢れることもなくて、快適に回れました。

 

お客さんは車のナンバーを見たりしたら、宮城県内の人が多かったですね。

岩手系のナンバーよりも若干宮城系のナンバーが多い印象。

八木山動物園の話をしている人もいたし、仙台から来た人もいたんじゃないかな?

東北以外のナンバーもちょくちょく見たけど、どんなところだったかは忘れました。

動物園系ってマニアとか写真家の人も多く来るから、いろんなところからきてるんでしょう。

 

スポンサーリンク



 

まず、バスに乗ってサファリエリアへ!!

岩手サファリパークの目玉!バスに乗っていろんな動物を間近で見れるサファリエリアへ!

ここのサファリパークは園内専用のバスに乗ってサファリエリアを回ります。

ちなみに、入園料とバス利用料は別料金。入園料と一緒に必ず徴収されます。

最初から一緒の料金にしてくれればいいのに…。その辺が地方感出てますね。

 

バスは虎をモチーフにした外観。中は、だいぶ古いタイプでした。

そんなに混雑していないからなのか、待機しているバスは乗客が8割程度になるまで発車しないため、私は20分くらい車内で待たされました。

多分、一番最初に乗った乗客は30分以上待ってたんじゃないのかな?

んで、バス乗る前に強制的に写真を撮られました。テーマパークで恒例の写真販売ってヤツデスネ。

 

バスが出発する前に運転手から運行上の注意事項の説明が入ります。

肉食動物エリアでは全ての窓を閉めること、草食動物エリアでは窓開けてOK、くらいですかね?

肉食動物エリアに入る前に必ず運転手さんが車内の窓を全て閉まっているかチェックしてくれるので、その辺の心配はいりません。窓閉めたら小さい扇風機も動かしてくれるので暑さ対策も万全です。

 

なお、草食動物には餌やり可能なので、バスで餌のセットが売ってます。

1袋1000円なので、かなり割高です。ご覚悟のうえで購入を。

 

ホワイトタイガーがすごくカワイイじゃないですかーーー!!!!!!!

 

この日は暑かったので、肉食動物さんたちは日陰で静かに休んでましたが、こんだけ間近で見れるのはサファリパークならではですね!!!

動物園と違って、遠くにいたり動かない場合でもバスで近くまで行ってくれるのは嬉しい。

 

ダチョウは草食動物エリアにいますが、バスに向かってつついてくるらしいので、気をつけてください。

 

 

草食動物たちは窓開けてると、自主的によってきます。

エサあげればすぐ食べてくれるし、手をペロペロ舐めてきてくれる…。

可愛くて癒されますね~。

写真にはありませんが、キリンの餌やりもバスに乗りながらできますよ!

 

 

どうぶつランドはカピバラもいますよ!!

私がここに来た理由は、サファリよりもカピバラなんですね。

旦那も私もカピバラのトリコなんです。定期的にカピバラに会いたくなるんですよ。

どうぶつランドは室内の施設なので雨が降っても安心。

カピバラ、ペンギン、マーラ、ヘビ、オウム?あたりがいましたね。

別の棟にはサルだけの施設があって、シロクロエリマキキツネザルは触れ合い可能でした。

すごくもふもふで気持ちよかったーーー!!!おしっこには注意だけどね!

 

なんとなく、ここの動物たちはみんな温厚でのびのびしてる感じなので、割とのんびり楽しめました。

 

 

カピバラは2匹いるんだけど、触れ合いはできなかったのが残念なところかな?

しかも、ほとんど動かないし、割と大きな子たちですね。

カピバラ好きさんには物足りないかもしれない…。

 

 

よくも悪くもローカル感が目立つのどかな場所

混雑感はないし、敷地も広いから、のどかですごくいいと思います。

普通の休日でも、ストレスなく回れる快適さですね。

園内の動物も実は珍獣が多いので、普通の動物園では物足りなさを感じる人のほうが楽しめると思います!!!

 

ただ、値段が全体的に高いのアクセスの悪さがネックですね。

入園料とバス料金が高いだけでなく、ぼったくり感を感じるような営業方法がちょくちょく気にかかりました。

バス内で草食動物用の餌が販売されているものの、値段の記載がなくて普通に1000円ですって会計したり、バス乗る前に写真を撮られ、降りた時に無理やり渡して販売して断れない状況を作ったり…。

これじゃ、わざわざ来たお客さんに失礼でしょ…。リピートしたくないわって思っちゃう。

私が個人的に感じただけだし、そういうスタッフに直面しちゃっただけかもしれないけど。

 

地方感の嫌なところばかり目立ってしまっているので、もっといい方向に地方感を生かせばいいのにって感じました。

せっかく珍しい動物がいっぱいいるんだから、それを生かす営業方法にすればいいのにって思います。

 

いろいろ語りましたが、動物はカワイイ子たちばかりだし、人懐っこい子が多くて、動物とのふれあいはすごく楽しかった!!!

いい写真もたくさんとれるので、普通の動物園に飽きた人は行ってみてはどうでしょうか?

 

 

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。