スポンサーリンク

テレビアニメ 『あひるの空』 #2 才能のない少年達 感想

©日向武史・講談社/「あひるの空」製作委員会 ・テレビ東京 趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年10月からアニメあひるの空が放送開始!

初めましての方も、そうでない方も、訪問ありがとうございます!こたかです!

 

私の大好きなマンガである『あひるの空』のアニメ化が決定してから1年以上経過し、この秋からようやく放送が始まりました!!4クールで1年放送するとのことです。

原作の最新刊が発売されるたびにレビューしてきた私。連載当初から応援してきた身としてはアニメを見ない理由はありません!!

ということで、これから毎週、アニメ『あひるの空』の最新話の内容や感想を原作と比較しながらまとめていきたいと思います!

長い連載になりますが、楽しんでもらえれば幸いです。

 

ここからの話はネタバレを含んでいる可能性があります。
嫌な人は見るのを控えるようにしてください。

#2 才能のない少年達 あらすじ

©日向武史・講談社/「あひるの空」製作委員会 ・テレビ東京

空と百春たちの男子バスケ部入部をかけたバスケでの勝負が始まった。男子バスケ部の百春、安原(ヤス)、茶木(チャッキー)、鍋島(ナベ)に加え、千秋の代理として女子バスケ部の円を加えた5対1。圧倒的不利な状況にもかかわらず、空はバスケスキルを見せ、シュートへ。しかしヤスの暴力による妨害で理不尽に勝敗が決しようとしたところ、百春から「十本勝負」の提案。まともな勝負も望めず絶体絶命の空だったが、彼には武器があった。

※公式サイトより引用

アニメの第2話は原作コミックス1巻で言うと第2話『みにくいあひるの子』の後半と第3話『才能のない少年達』までです。原作コミックはあと1話で1冊が終わるってところですね!なんとなく、2話で約1冊分の流れなのかな?と思われます。

°˖☆電子書籍でも発売されてますよ☆˖°

 

空VS百春たち5人とのバスケ対決から始まり、夜まで空が1000本以上シュート練習しているのを百春が目撃するところで2話は終了しました。

 

空くんだけじゃない、百春の存在感がわかる回

第2話は個人的には百春のバスケに対する思いの描写が丁寧に描かれていたのがよかったなぁと思いましたね。

元々原作でも丁寧に描かれていたけど、アニメでもそこは裏切らなかった!もちろん、空やバスケに完全に心を許したわけではないんだけど、百春の心に気になる存在に押し上げて、それが視聴者にも響くような感じになってましたね。あひるの空をアニメで初めて見た!って人は多分、第2話で百春の存在が一気に気になってきたんじゃないかな!?

こういう描写があると、今後出てくるトビ・モキチ・奈緒あたりの登場や活躍の仕方も期待しちゃうよね。

 

もちろん、バスケシーンもよかった!!

由夏の回想からの空くんのスリーポイントシュートはやっぱり美しい…!!由夏の声でスリーポイントの解説が入って、スパッとゴールに入るのはアニメだからこそ最高のパフォーマンスだと思えました。躍動感とか臨場感とか、そういうのはコミックじゃどうしても伝わらない部分も多いからね。アニメ化の醍醐味ですな。

 

 

スポンサーリンク



今回のカット&改変シーン

今回も原作の細かい所がたくさんカットされてましたね!せっかく原作を読み返しながらアニメを見ているんだから、これからカットされていたシーンや原作とちょっと違うシーンをまとめていこうかな?

  • 百春をはじめとするメンバーがタバコを吸ったり飲酒する描写がない
  • バスケ対決後に空がボコボコにされていない
  • 回想で空の母親(由夏)の表情がハッキリ描かれている
  • 空が持っているバスケ能力の解説があまりされていない
  • 原作第3話の冒頭シーン(日中の学校生活のシーン)がカットされてる
  • 屋上でマドカが友達を引き連れていない
  • マドカが差し入れした弁当が全てフルーツになっている(原作では梅干し入りウナギごはん)
  • 空が部室掃除中にのぞき穴を自分から見つけない
  • ブラ救出作戦中に部室に女子がいない
  • 百春たちと丸高のケンカシーンが大幅にカットされている

 

タバコ・飲酒・ケンカあたりの描写はBPO的なところもあるからカットされるのはしょうがないとは思うんだけど、クズ校の不良たちがバスケを始めるってのがあひるの醍醐味でもあるんだから、ケンカくらいの描写はあってもいいと思うんだけどなぁ…。子どもたちが視聴するからって少し制限しすぎな気もする…。

 

1話からの流れで、空くんのバスケ能力の解説細かいギャグシーンは2話でも結構カットされてますね。正当化スポーツアニメとしてやっていくという決意として、バスケシーンに力を入れてギャグシーンを出来るだけカットしちゃうって感じなのかな…?ギャグシーンはシリアスな場面でも容赦なく入ってくると気があるから、カットしてしまうのはなんとなくわかるけど、空くんや千秋などいろんなキャラのバスケに対する潜在能力や才能が日常にも垣間見れるようなシーンをカットする理由がイマイチ理解できないなぁ…。

 

日常の学校生活シーンの多くがカットされていたり、改変されてるのは、きっと尺と予算の都合でしょう。そう自分に言い聞かせることにします。私としては見たいとは思うけど、バスケメインで描くのであればしょうがないと割り切るコトにします。地味に楽しいんだけどね。

 

あっ。第2話で違和感あったシーンでモノ申したいのがもうひとつあった。空の母親である由夏の表情がしっかり描かれてたコト。原作の回想シーンとかで描かれる由夏って、だいたい目をつむっているんですよ。笑っていたりうつむいていたり…表に出てこないし、空が特別な感情を抱いているし、読者としてはどんな人なんだろうと想像するのが楽しみの一つでもあったんだけど、アニメではあっさり出てきちゃったから、なんかこう…初登場する時の楽しみが減ってしまうじゃん!なんて思いました。

 

あひるの空はこれから面白くなる…ハズ!

安心して見れるアニメではあるんだけど、まだ第2話だけあってあひるの空の面白みが伝わってこないですね。地味にギャグやバスケに対する潜在能力が判明するシーンがカットされているのが、痛いなぁ…。そういうシーンがあるからこそ、気になって作品に引き込まれるってコトも多いのに。

 

まぁ、深視力のハナシはちゃんと描かれていたのでこれからどんどんこういうシーンはカットせずに入れてほしいものです。

 

まだ第2話だから、この状態であひるの空が面白い!だなんて、まだ私からも正々堂々とオススメすることはできませんね。原作でも面白くなるのはコミック第2巻以降の丸高戦からだと思うから、あと1・2話はガマンですな。

 

おそらく第3話はバスケ描写よりも日常シーンのほうが多くなりそうだから、一気にストーリーが進みそうな予感!来週もまた楽しみに待っていたいと思います!

あひるの空の関連商品はこちら

アニメ第1話の原作コミックはこちら
アニメ主題歌!!
Happy Go Ducky! (初回限定盤 CD+DVD) [ the pillows ]
楽天ブックス
¥ 2,074(2019/10/03 11:51時点)
アニメ第1話放送時点の最新コミックはこちら
あひるの空原作のグッズもあります!

 

 

アニメ視聴なら動画サイトで!

当たり前なことですが、違法サイトへアニメのアップロードをしたり、違法サイトでのアニメ視聴はやめましょう。

 

新規アニメなら、動画配信サイトで1話+最新話が期間限定で無料配信されるパターンも多いです。

サイトによっては会員登録しなくても見れるものもあるし、会員登録しても有料申請しなければお金がかからないものもあるので、動画配信サイトを利用してみませんか?

 

ニコニコ動画はコメントが流れるので、他の視聴者と一体感があって面白いですよね。アニメだけでなく、ゲームや将棋、イベント関連を生放送してくれるも強みだと思います。

 

U-NEXTはアニメ・ドラマ・映画・音楽などの映像コンテンツの幅広さが強みです。週刊誌や雑誌も見放題で、書籍やコミックは付与されるポイントで購入することもできます。

 

Huluは映画・ドラマ・アニメ・バラエティーなどいろんなジャンルの映像コンテンツを提供してます。最大の特徴はアカウントさえあればTV・PC・スマホ・タブレット・ゲームどれからも見れるってところですかね?

 

アニメだけ堪能したいって人はがdアニメストアがダントツでオススメです!ドコモユーザーじゃなくても問題なし。視聴できるアニメの種類はこれがNo1だと思います。月額400円というコストパフォーマンスの良さがウリですね。


TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASはオンラインで動画配信が楽しめるプランだけでなく、宅配レンタルプランもあります。動画配信+宅配レンタルプランもあるので、新作は宅配レンタルという楽しみ方ももできますね。

 

 

上記の内容は本ページ作成時の情報に基づく情報になります。
詳細については各種動画配信サイトにて各自ご確認願います。

動画視聴できるサイトはいろいろなものがあります。

アニメは深夜に放送されるから、録画できないと視聴がキツイですよね。

録画機器がない人や地方でテレビ放送してくれないと困っている人こそ、動画サイトへの登録して視聴することをオススメします。

 

 

お得な買い物情報をチェック!!

最新のお買い物情報をチェック!!

 


 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。