スポンサーリンク

運動不足の私が『松島ハーフマラソン 10kmの部』に挑んだってハナシ 本番と結果編

日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

30代のワタクシ、初めてのマラソン大会に挑みます…!

初めましての方も、そうでない方も、訪問ありがとうございます!こたかです!

 

普段はFFRKやデレステなどゲームのハナシをすることが多い私ですが、今回は普段の生活関連の話題をとりあげたいと思います。

わたくし、こたかは…

第43回松島ハーフマラソン10kmの部』に参加しました!!!

実は、人生で初めて公式のマラソン大会にエントリーして、走ることになるとは…。ハッキリ言って私の人生プランには入っていなかったぜ…。

 

今回は松島ハーフマラソンに挑んだ記録を数回に分けて紹介していきたいと思います。

第〇回目はとうとう迎えた当日の本番の結果に関わるハナシです。

 

とうとう大会本番!!

さて、来るべき2019年10月6日を迎えました。

コンディションは…悪くはないけど良くもないって感じですね。。。

前日にこけた大きな擦り傷、いつ襲われるか分からない生理、若干便秘気味…そして、蕁麻疹(運動併発アレルギー)が出たら即終了となんかもう麻雀で言えば役満みたいな感じになりつつあるんですが…w

体調的なコンディションは割と踏みとどまる発動している状態ですが、精神的なところであればモチベーションはかなり高いです!!

天気も朝は雨が降っていたけど、会場に着いた時は雨は止み、曇り模様で走るのには絶好のコンディションでした。最高気温20度予想だし、風もないし最高のマラソン日和!

調子が良ければ結構よさげなタイム出せるんじゃない!?と密かに期待してました。

 

スポンサーリンク



 

いざ、本番スタート!!

10kmマラソンは9時30分頃スタート。

会場について荷物を預けて、運営が企画する準備体操に参加して、しっかり準備万端!!

 

本番での私の個人的な目標はこんな感じです。

  • 1時間以内に完走
  • 絶対に途中で歩かない
  • 旦那よりも早くゴールする
  • 自分のペースを死守する

まぁ、何事もなく完走することが一番なんだけど、やるからには自分の目標を達成できるようにしたい…。とにかくやるからには本気でやりたいのさ!

 

ちなみに、松島ハーフマラソン(10km)コースの特徴はこんな感じ。

  • 片道3か所、往復で6回の上り坂
  • 給水は4か所
  • 片側1車線の道路を走行
  • 意外と海を眺めることができない

なんか、思ったよりもリラックスしながら走るような感じじゃなさそうですが、ここまできたら先入観に飲まれず、ただやるしかないだけですね。

 

ってコトで、満を持して行ってきます…!!

本番のコースと私の走りはこんな感じだぁぁ!!!

スタートは松島町民グラウンド付近から。参加者は約3000人くらいなので、スタートしても自分がスタート地点に立つまでは2分くらいラグが発生する感じでした。まぁ、それは大きなマラソン大会ならよくあることなので、想定内ですね。

 

スタートから2kmくらいは…もうなんというか…とにかく…

人がまるでゴミのようだ

 

片側車線しか走れないから、人が詰まる詰まる…。自分のペースで走りたくてもうまく抜くことできないし、反対車線は先頭ランナーがいつくるか分からないからはみ出すと運営側の人に注意されるし、なかなかペースがつかめないまま3kmくらいダラダラ走りました。3kmの時点で自分で計っていたタイムは約20分。さすがに、このペースじゃ遅すぎる…。

 

ということで、1か所目の給水をスルーして3kmくらいからペースを上げることにしました。

しかし…ペース配分をちゃんと計算しながら走らないと、後から大変なコトになるのですよ。なぜならば…

松島マラソンのコースは坂が多い…!!!

ハーフのコースですら折り返し地点までに3か所の上り坂がある。もちろん、上り坂もあるれば下り坂もあるわけだけど、スタートからゴールまで合計6か所ある坂をどう攻略するかで、体力の消耗の仕方が全然違ってくると思うと察知した私。

 

ちょうど2か所目の給水で少しペースが乱れたので、ここからは戦略勝負!ということで、途中からこんなコトを考えながら走り抜けました!!

  • 上り坂に入ったら無理せずペースを落とす
  • 絶対に止まらない・歩かない
  • 下り坂はスピードにできるだけ乗る
  • ラストの上り坂(ラスト1km地点)が終わったらスパートをかける

 

多分、コレらを守らないと辛くなる一方。でも、私は知っている。乗り越えられる辛さの後にはすごく楽になる瞬間がマラソンにはある!その瞬間を迎えることができれば、スピードも出すことができるし気持ちよく走ることができるんだ…!!それがマラソンの楽しい部分でもあるんだ!!

 

いきなり結果発表!!

さて、大口叩いた意気込みと、走りながら自分のコンディションを理解した上の戦略と、私が抱えている身体の爆弾と、いろんなコトがありましたが、結果はこうでした…。

見事に完走できましたぁぁぁぁ!!!!!

しかも、目標である1時間以内にゴールも無事達成したし、旦那を抜かしてゴールもしたんだぜ!?

 

体力的にもバテることもなく、体調的にも不安視していた蕁麻疹もなかったし、生理も来なかった!

走っていくうちにどんどんコンディションも良くなって、ペース配分も把握できて自分の最大限の力を発揮できました。もちろん、上り坂に直面したときはしんどかったけど、下り坂からアドレナリンがみなぎってきて最高に気持ちい状態で走れましたよ!

 

初出場で初完走、そして思った以上にいいタイムを出すことができて、本当に大満足です。ちゃんと練習して、走り切ることができて、本当によかったぁ…。

 

あっ。ちなみに、完走証はWeb発行で、完走後にスマホでポチポチするだけで受け取ることが出来ます。手元でしっかり保管したい時は自分で印刷しましょうね。ローソンならA4の光沢紙で1枚120円で印刷できますよー!家にプリンターがないとかインクがないって時にもピッタリです。

created by Rinker
ナカバヤシ(Nakabayashi)
¥1,488 (2019/11/12 11:03:59時点 Amazon調べ-詳細)

印刷するとなると、フレームも必要になりますね。こういうアクリルスタンドタイプもいいかも。

 

走り終わった後は…

終わったあとは、大会運営からスポドリ・おむすび・牡蠣汁が差し入れされました。

走り終わった後の水分・塩分補給…
すげぇうまかったぜ…!

私はスマホを手荷物として預けてしまっていたので、写真で残すことが出来ませんしたが、本当に体に染みわたる美味しさでした。

 

差し入れされたのは、今まで飲んだことないiMUSEという商品。レモン風味で乳酸菌入りだから、甘さは控えめでさっぱり飲めました。走ったあとに塩分失われた状態で飲むと、少し味が薄く感じるかもしれないけど、普段から薄味派の私にとってはちょうどよいお味でした。

iMUSE レモンと乳酸菌(500mL*24本入)
楽天24
¥ 2,980(2019/10/08 14:41時点)

 

おむすびは梅・鮭・塩から好きなモノを選べたし、なによりも宮城産のお米を使われているものなので、遠方から来た人も美味しくいただけれだんじゃないかな?牡蠣汁は陸上自衛隊の手作りでしょうゆベースのお味でした。私が受け取った時はちょっと冷めてたのが残念だったけど、おにぎりと一緒に頂いて最高でした。

 

10kmが終わって会場に戻るとハーフの部のスタート準備が始まっていたので、人もかなり多く結構混雑した状況だったので、さっさと荷物を取りに行って、シャワーを浴びに行きました。と言っても、会場ではシャワーが浴びれないので、温泉に入りに行きました。会場付近にホテルや民宿は多いですが、日帰り入力ができる施設は少なかったりするようだし、入浴可能でも利用時間に間に合わないかもしれません。

 

私はパレス松洲さんが日帰り入浴対応してたので、入りに行きました。公式サイトやTwitterで14時までだけど1000円(タオル別)で入浴可能でしたので、もし来年参加するという方がいれば事前に調べておいたほうがいいかもしれません。お風呂は決して大きくはないし、露天風呂もないけど、サウナもあるし、無料で利用できる休憩所・マッサージチェアもあるし、各種アメニティも充実しているので、個人的には大満足でしたよ。思った以上に汗かいてたから、温泉は最高に気持ちよかったです。

体力にも時間にも余裕がある人は、松島海岸方面に出向いてゴハン食べたり観光してから帰ってもいいかもですね。私はもう疲れ果てていたので電車に乗って家に帰って爆睡しましたw

 

またやりたい!でも、来年はどうすか…?

さて、これにて初夏からトレーニングを始めたマラソンが終幕しました。

なんだかんだで走ることは好き!と再認識したので、また走ってもいいなぁなんて思える終わり方ではありました。

 

しかし、今回練習を重ねて私には原因不明の運動併発型のアレルギー症状があるということが分かりました。抗アレルギー剤を処方箋でもらったけど、直接的な原因物質が分からないと対策しようがなく、ひたすら運動を繰り返して症状を探るしかないともお医者さんから言われたので、正直運動することに恐怖も抱いています。処置が遅くなれば、命にも関わるし、原因物質の検討もつかないのでお手上げ状態です。

 

走りたいという気持ちがある反面、また蕁麻疹が出たり倒れたりしてしまうのではないかと思うと、次も走るかという判断にはなかなか踏み切れないのが現状かな。まぁ、自分ひとりではきっと大きな大会に出ることはもうないでしょう。また、旦那が誘って来たら頑張って走ろうと思います。

 

マラソン大会はコスプレランナーさんやゲストランナーさんもいるからお祭り騒ぎな感じで楽しめるし、週に1~2回でも練習すれば10kmくらいならちゃんと走り切ることができるので、個人的にはイイ趣味だなぁと思ってます!

 

みなさんも、マラソンとは言いませんがなにか新しいことに挑戦したり、継続できる趣味が見つけてみてはいかがでしょうか?

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。